« ランチ:とら屋食堂@西荻窪 | トップページ | バー:LOOP@高田馬場 »

2018年5月12日 (土)

ディナー:カルパシ@千歳船橋

01

念願のカルパシに行ってきました。


02

久しぶりに降り立った千歳船橋

何を隠そう(というか隠していませんが)、高校の最寄り駅が千歳船橋だったのです。あまりに昔すぎて、本当に自分がこの駅に3年間も通っていたのか、降り立った時にまったく思い出せませんでした(笑)。それほど様変わりしていた千歳船橋(ただの記憶力の低下かもしれませんが…)


03

簡単にサブブログでご紹介していますが、お店は完全予約制。予約は日曜の夜から次の1週間の予約をメールで受け付けるシステム。今回は平日一部の18時半スタートを予約して伺いました。

約10分前に到着。先客らしき方がドアの前に佇んでいました。その後ろに並びました。


04

30分になりましたが、開店したのは40分近くでした。せっかちな私は時間が決まっているのでここで少し気をもみました(苦笑)


05_1

さて、入店。お店は地下です。扉を開けて入ってすぐ右側にカウンター席、左側に4人掛けのテーブル席、奥にお座敷がありました。私たちはテーブル席の奥に通されました。


05_2

2人なのでてっきりカウンターかと思っていたのですが、どうやらカウンターは何度かお店に足を運ばれている常連客をお通しする場所のように見受けられました。

座った位置から眺めるカウンター席


06

奥のお座敷。小さなちゃぶ台のような机が2つありました。この日は仲良し4人組という感じの女性客が案内されていました。女子会でしょうか。だとしたらお店のチョイスが渋いです。


07

4人掛けのテーブル席のイス。どこか学校を思わせる風貌で味があります。のちに両隣におひとりさまの男性客が座られ、ちょっと面白い空気でした。


08

テーブルセッティング
コースターが可愛らしいです。


09

まずはお水が運ばれてきました。
ステンレス製のコップがインドっぽいです。


10

箸置きには魚の絵が。


11

さてメニューは毎回テーマが決まっていて日曜の予約時に発表されます。
この週は西インド料理。西インド!初めてかもflair 当日のメニューが各テーブルに置かれていました。期待で胸がふくらみますheart01


12_1

テーブルには観葉植物が。


12_2

雰囲気のある照明


13

まずはスターターの季節野菜のサラダ
カリーノケール・クレソン・小メロン・筍をデーツ(ナツメヤシ)で和えたサラダ 
フレンチ並みに長いメニュー名です(笑)


14

大きく見えるかもしれませんが、スターターだけあって前菜という感じ。
味はこれからのお料理を期待させるものでした。これを食べると胃が活性化するようになっているのかもしれません。なんとなくそんな気がしました。


15

お店はワンドリンク制。もちろんビールにしたのですが、コース仕立ての一本メニューに対してお酒のメニューがあまりに豊富でびっくり。特に日本のクラフトビールに力を入れているようで、まるで専門店のようなラインナップでした。それなのに普通にハートランドをたのんでしまったわたしshock


16

友人はドリンクメニューではなくコースメニューの下に地味に書いてあった(わたしは完全に見逃していた)黄金IPA(たぶん常にはないやつ)をたのんでいました。やるなあ。ハートランドにしたのを軽く後悔しましたが、まあ好きな味だからいいかと気を取り直しました。


17

料理は全員が同じもの(当たり前)。来店した順に配膳
こちらが西インドターリ 美味しそう!興奮してきました(笑)右上から順番にご紹介♪


18

アムティ(ストーンフラワー香るGoda Msalaを使ったマハラーシュトラの豆カリー)


19

パンドラ・ラッサ(水と白いチキンスープのカリー)


20

ゴアン・フィッシュ(ココナッツとタマリンドを使ったゴアの鰆カリー)


21

アクリ(バールシースタイルのスクランブルエッグ)


22

カチュンバル(レモンとチャットマサラを使ったサラダ)


23_1

ライス(インディカ米とジャポニカ米のMIX)


23_2

プーリー


24

オクトパス・バルチャオ(トマトとココナッツビネガーを使った蛸カリー)


25_1

もうね、すべてが美味しい。すごいです。
こちらはアムティ。優しい味わいの中にガンガン、スパイス感じます。


25_2

小さな器の中に黄色と緑のズッキーニが隠れていました。彩りもきれいです。


26

すべてが美味しかったのですが、なかでも感動レベルだったのがこのパンドラ・ラッサ。
何、この味!?どうしたらこんなに複雑で美味しい味になるの?!


27

ゴアン・フィッシュ これも唸るほどうまい。
鰆のカレーといえば大好きなエリックサウスを思い出すのですが、ヤバイ、上回っちゃったかも…。


28

アクリはどこか日本を感じる優しい味わい。
他ががっつりスパイシーなので、箸休め的なものとして重宝しました。


29

2杯目にいただいた飲み物は、黄桜ビールの豊香のルビーエール


30

黄桜って完全に日本酒のイメージだったんで、「ビール出してたんだ?!」っていう珍しさからたのんでみたのですが、いやはやこれが美味しいheart01


31

J-CRAFTっていうシリーズみたいですが、なかなか良いです。


32

そして同じテーブルの男性客がお代わりをしていたのを聞き、え?お代わりできるんだ?!と、あわてて私たちもお代わりをお願いしました(笑)

事前にアナウンスがあってもいいのに、と思わなくもないですが、積極的にアナウンスしてはセカンドに響く、ということなのかもしれません。

いろいろ、というかすべてお代わりしたいくらいでしたが、唐突に知ったので、控えめにいちばん感動したパンドラ・ラッサと、ライスを少量お願いしました。ちなみに友人も同じだったので笑えました。


33

ごちそうさまでした!きれいに完食!


34

こちらは食後のデザート
とちおとめとマスタードシードのソルベ


35

いちごの味が濃くて美味しかったです。
マスタードシードのつぶつぶがいちごのつぶつぶに見えて違和感ゼロ(笑) ちなみに味もぜんぜん違和感ありませんでしたheart04


36

ごちそうさまでした!
カルパシ、すべてが最強で、最高。まさかここまでとは思いませんでした。


37

唯一残念なのは二部制なので、余裕をもってお酒を楽しめないこと。
超濃厚ヨーグルト酒、珈琲焼酎、スパイスラムなどビール以外に飲んでみたいお酒が満載だったので(笑)。 二部なら少しは余裕があるのかな?
とはいえ、料理が最高すぎて毎週でも訪問したいくらいです。次回はスリランカメニューの日を狙ってみたいです。

感動レベルの味をありがとう、と言いたい。ここはカレー好きなら訪問必須です!

|

« ランチ:とら屋食堂@西荻窪 | トップページ | バー:LOOP@高田馬場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/179639/73431973

この記事へのトラックバック一覧です: ディナー:カルパシ@千歳船橋:

« ランチ:とら屋食堂@西荻窪 | トップページ | バー:LOOP@高田馬場 »