« ディナー:ボルト@神楽坂 | トップページ | ランチ:chichica(チチカ)@立川 »

2018年2月11日 (日)

ランチ:にほん酒や@吉祥寺

01

家族でにほん酒やに行ってきました。

今回は写真が多いのでさらっといきたいと思います。

土日は昼間から営業しているのを知っていたので、土曜日に吉祥寺に出たついでに立ち寄ってみたところ、13時開店とのこと。子連れでも大丈夫か店員さんに尋ねたところ、テーブル席もありますので大丈夫ですよとのことで、15分ほど前だったので近くで時間を潰してから入店


02

店内の様子
ちなみに予約が入っているらしく、1時間半の制限付きでしたが、ランチがてらで長居するつもりはなかったので了承


03

テーブル席に着席
その席からの眺め


04_1

箸置きとカトラリー 機能美ですshine


04_2a

よくみると、箸に刻印が。


05

そしてこちら。
日本酒に使う何か。今回2度目の訪問で初訪は1年ほど前だったのですが、その時もあって、これなんだろ?と思ったのを憶えていました。今回は尋ねてみました。それは後ほど。


06

にほん酒やですが、まずはビール。いつでもそうなんですけどね(笑)
嬉しいことにハートランド。さすがに日本酒がメインのお店だからか生はなく、瓶で乾杯beer


07

お通し的についてきたこちらは割り干し大根。わー、大好きheart04 「食べられるかな?」となんと娘の分まで。(笑)


08

娘にと最初に運んできてもらった、焼きおにぎりriceball


09

普通に美味しそう。たしか何かが練りこんであるおにぎりでした(失念)
ひと口もらいたかったけど1個だからさすがに…coldsweats01


10

京人参のお漬物がついてあるあたりがぐっときます。
娘、「これいらない」といういので、即、夫とシェア(笑)


11

まずは、お一人様の酒肴5品盛り合わせ
おお〜、いいですねえ!気分が上がってきました。


12

この日は左から寒鰤漬け、するめ烏賊の塩辛


13

昆布の煮物、あおさ海苔の玉子焼き


14

そして浦里
浦里って知らなかったんですが、江戸料理だそう。

美味しい〜heart04これも含めてすべてが日本酒によく合うー。


15_1

日本酒のスタートはこちら。
わたしはお気に入りの風の森。オットは店員さんに相談して、飲み比べると楽しいかもとのことで、鯉川。「〜にしますか?」と言われ、意味がわからなかったのですが、シェアしますか的なことだったようで、お願いしたところ、このような器が登場。初めてみました。


15_2

そしてお猪口が可愛いheart04


16

わたしの(赤)


17

オット(黒)


18

そうか、こうやって使うものだったんだ、この器flair
最初からテーブルに人数分置いてあって、前回訪問したときは使わなかったので、熱燗用?とか勝手に思っていたのですがcoldsweats01 。わたしのはこんな形


19_1

オットのはこんなの。


19_2

それぞれ違っているのが楽しいですcatface


20

盛り合わせはお一人様用なので、量は少ないですが、日本酒をちびちびやるのにはこれくらいでちょうど良い。あおさの玉子焼き、美味しいなあcatface


21

続いて2人とも真っ先に選んだ、焼き烏賊メンチ 酢醤油と生姜

あー、これは美味しそう〜heart01


22

やっぱり、うまーーいheart04

形はメンチですが、どちらかというとつくねのイカ版みたいな感じ。箸を通すと、ほろほろと崩れる柔らかさ。いや〜、たまりませんlovely


23

続いて、飯蛸と大根のぬた


24

酢味噌がたっぷりかかって美味しそうshine


25

角度を変えると、赤大根が添えられています。盛りも色合いもお味も良い一品でした。


26

こちらのお店はお皿もキレイで楽しいshine


27

追加でたのんだ青梗菜と干し椎茸、じゃこのお浸し


28

きれいな盛り付け
食べてみたら、意外なほど美味。こういうのがさっと出せたら最高の嫁だろうな、なんて想像しながら食べました(笑)


29

そして最初にオーダーした黒毛和牛のいちぼカツレツ、にほん酒やのウスターソースがようやく登場。かなり前からジュージュー油の音がしていたので、低音でじっくり揚げていたのかもしれません。

カツレツが大好きなのでたのんだのですが、これまた美味しそう!heart04


30

肉の中心がピンク色。衣が薄めなのはもろ好み。


31a

自家製のウスターソースがお肉の下にたっぷり敷かれています。


32a

うまーい!heart04
お肉の旨味がしっかり凝縮されています。塩でたべてもうまいかもー。日本酒に合います!


33

ふと後ろを振り返れば窓と席の間にインテリアがセンスよく置かれていました。


34

さて、ここからは1年前に初訪問した写真となりますので、ざっと料理名くらいにとどめてサーッとご紹介したいと思います。

初訪問はオットと2人で同じく休日の午後。 日本酒のお店ですがやはり最初はビールを飲んでいます(笑)。ハートランドをシェア。


35

ビールのコップがグラスではない酒器なのが印象的


36

この日はカウンター席。
カウンターの前を撮ったら撮影モードが変なのになっていて妙に雰囲気のある写真となってしまいました(笑)


37

こちらも偶然ながら味のある写真に。


38

ここからいつもの撮影モードに切り替え。
テーブルの前には小皿が置かれています。隣のお酒は飲んだものではありません。


39

ビールの次にいただいたのは風の森


40

風の森、好きです。今回は米違いで飲み比べてみました。


41

まずは車麩と古来野菜の炊き合わせ


42

パカーン!


43

野菜が美味しい。日本酒に合います。


44

そしてお一人様の酒肴5品盛り合わせshine


45

この日は左から黒毛和牛のいちぼローストビーフ カリマンタン島の生胡椒


46

浦里。あ、1年前食べてた(笑)


47

牡蠣の旨煮


48

自家製唐墨


49

じゃが芋と椎茸のおから
どれも日本酒の最高の肴になりました。


50

お次の日本酒はこちら、ヒカリノミチ


51

花巻農業高校産米というのに惹かれて。ラベルが星空かな、いいですね。


52

オットはにごり酒から鯉川


53

これ、一口いただきましたがかなり好みでした。


54

続いて、原木椎茸とリコッタチーズのサラダ。
おお!ワイルド!


55

椎茸の上におろしたてのチーズ、カイエンペッパー。


56

うまい。素材勝負の一皿。日本酒もいいけどワインが欲しくなるなあ。


57

お造り3点盛り。ここにきてお造り。順番違う(笑)。


58

この日のお造りは真鯛、黒陸奥、油坊主
油坊主は店員さんからのおすすめで、たぶん写真の左側のだと思われ。

脂のノリがものすごくて残念ながらちょっと苦手でした。


59

お醤油


60

これがたぶん脂坊主


61

でもお造り、美味しかったです。


62

続いてのお酒は、、写真でお楽しみください。


63

純米酒が好きです。


64

オットはこちら。


65

さて、シメの準備です。


66

器が味があります。こちらはオットのほう。


67

わたしはこちら。


68

たのんだものは、あたたかい牡蠣そば


69

牡蠣のほかには青ネギ、海苔がのります。


70

美味しいんですが、いままで食べたものと比べると普通な印象


71

この日はお酒がすすみ血糖値が上がってしまいまして、シメからもう一品たのんでしまいました。(笑)

にほん酒やのばらちらし わりと小さめの丼に魚介が凝縮



73

美味しい。でもこれもわりと普通かな?


Last

ごちそうさまでした!

美味しい日本酒と肴たちが楽しめる良店です。店内も落ち着いていて居心地もいいです。そして子連れもOKとはなんとも心強い(笑)。日本酒はもちろんですが、一品料理が秀逸なので、定期的にお邪魔したくなります。みなさんもぜひ、お昼から呑んだくれてください(笑)

|

« ディナー:ボルト@神楽坂 | トップページ | ランチ:chichica(チチカ)@立川 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/179639/72880628

この記事へのトラックバック一覧です: ランチ:にほん酒や@吉祥寺:

« ディナー:ボルト@神楽坂 | トップページ | ランチ:chichica(チチカ)@立川 »