« 京都旅行:貴船喜らく@京都 | トップページ | ランチ:ダバ☆クニタチ@国立 »

2017年10月22日 (日)

ランチ:一口品@吉祥寺

01

数ヶ月前から井の頭通り沿いで工事をしていて、どうやら新しい商業施設が建つようだなと思っていたら、あれよあれよという間に出来あがり、テナント募集の案内が。

ある日テナントの看板に「一口品」との文字が。これだけなら何のお店か分からなかったのですが、その横に小さく「源烹輪分家」とあるではないですか。源烹輪flair!懐かしい〜!だいぶ前に訪れた富士見台の四川のお店で、当時ブログでも紹介しています(コチラ

とても美味しかった印象があるのでうれしいshine
オープンを心待ちにしていたところ、オットから「もう開店しているみたいだよ」との情報が。
さっそく家族で土曜日のランチにお邪魔しましたdash


02

建物はこちら、サンタフェ。
淡いオレンジピンクのような壁の色合いが目を引きます。


03

オープン間もないお店の入り口には開店お祝いの花束がたくさんheart04


04

入店すると、荘厳な木の扉で店内がセパレートされています。


05

こんな感じ。
先客が数組。どこの席でもどうぞとのことだったので、このセパレートされた中か外かちょっと迷って、外は団体客がいたので、なんとなく中の方にしました。


06

壁のイラストが前衛的?(笑)


07

こちらは敷居のない外のテーブル席


08

照明が、昼なのに夜の雰囲気(笑)


09_1

私たちが座ったのは荘厳な木壁に囲まれたこちらのブース


09_2

テーブルの箸入れがテーブルごとに違うことに娘が気づき、私たちに教えてくれました。
子ども(特に女子?)の観察力の鋭さには時々とても驚かされます。だって気づくの毎回早いんだものcoldsweats02


10

メニューは赤とシンプル。

ランチのメニューは昼御膳2種(前菜、主菜(魚 or 肉)、スープ、点心、デザート)2200円と、今天飯(日替わり:主菜、小菜、スープ、香の物付き)1300円。

この日は昼御膳の魚が海老のバリバリ揚げ甘辛あんかけで、肉が牛肉とアスパラ・木ノ子の黒胡椒塩炒め。日替わりは、海老とイカ・二種ピーマンのニンニク塩炒め。

食べる目的のメニューのひとつが担々麺だったのと、日替わりメニューの内容にそそられたので、単品の一口式担々麺と日替わり、娘は炒飯が好きなので数種類ある炒飯の中からジャコと青ピーマンの炒飯特製ソース炒めを注文。ジャコと青ピーマンの組み合わせ、さらにソース炒め、というのが珍しくて。どんなものなのか気になる!


11

まあ、まずはもちろん生ビールbeershine


12

ほどなくして、料理の到着
日替わりの海老とイカ・二種ピーマンのニンニク塩炒め。おお〜、おいしそう〜heart04


13

スープ
いわゆる中華スープです。じんわり美味しいcatface


14

小菜。たぶん豚の耳。豚の耳や豚足などコラーゲン系が苦手なわたしは見た瞬間、ああーsweat02って思ったのですが、食べてみたら、これが美味しい。

葉ものはパクチーで、ダメな人はこの前菜、相当ダメだろうな(笑)。これ味付けがすごくよくて、ぺろっといけちゃいました。豚の耳を完食、しかも美味しく完食できたことに自分でも驚きました。


15

香の物は、きゅうりと大根、人参。こちらもビールのいいアテになりましたheart01


16

ご飯
これが今回、唯一残念でした。ベチャっとしていて、あまり美味しくなかったsweat02この日だけなら良いなあ。


17_1

主菜の海老とイカ・二種ピーマンのニンニク塩炒め。
見た目で美味しいのが分かりますshine食べてみると、うん、美味しいheart04


17_2

イカ、大好きなんですよねえcatfaceこういうシンプルな炒め物ってお店の実力が出るように思います。量もたっぷり。お腹いっぱいになります。


18

そして、一口品式担々麺!
これは絶対美味しいビジュアルdash


19

クリアでもゴマゴマした感じでもないこのスープの色味がたまらない!


20

上に乗る豚ひき肉の色は濃いめ、食欲がそそられますdash さて、お味はというと〜、


21

ウンマーー!!

あ〜、やっぱりここの担々麺すごく好みの味だわ〜happy02heart04
ゴマが主張しすぎる担々麺は重たくてあまり好きではないのですが、こちらのはすっきりすぎず、ちゃんとゴマも感じる、なんというのでしょう、いい塩梅catface


22

そしていちばん最後に運ばれてきたのが娘の炒飯。娘、少しご機嫌斜めでした(苦笑)

完全にピンボケですみませぬ。


23

青ピーマンの炒飯特製ソース炒め
おお、こんな感じなんだ。予想外!ピーマンが予想を上回るほどたくさん入っていて、ちょっと娘向きではなかったかなcoldsweats01(娘、ピーマン苦手)


24

ジャコもこれでもかと入りまくっています。
お味はというと、ソース味ですがそれほどしつこくなく、かなりあっさりめ。美味しいのですが、個人的には普通の炒飯の味のほうが好みかなと思いました、(娘のですがbomb


Last

あ〜、美味しかった!久しぶりに源烹輪の味を堪能できて満足!

そういえば汁なし担々麺もメニューにあって、担々麺は汁あり汁なしどちらも好きなのですが、どちらかといえば汁なしのほうが好きなので、次回は汁なしを試さねば…と思っていたところ、なんと、いつの間にか夫が食べていたのをさっき知りましたbomb(笑)

ということで写真だけもらったので、それをご紹介しておきます。


Img_1113_2

こちらが「汁なし手打ち担々麺」
オットもわたしと同じく担々麺好きなので感想を聞いたところ、ちょっとイマイチだったとのこと。誤解してほしくないのですが、決してマズイという訳ではありません。思っていたのと違っていたからみたいです。

汁なし担々麺はわたしもオットもけっこう食べ歩いているので好みがあって、たしかにこれはかなりシンプルなほう。とはいえこのシンプルさがもしかしたら本場のモノなのかもしれない。その辺は本場で食べたことががないので分かりませんが。

次は自分の舌で試してみよう!と思いつつ麻婆豆腐が大好きなのでそっちを先に試しちゃいそうだなあ(笑)

とにかく、好みのお店が近所に開店してくれて嬉しい限りです。

|

« 京都旅行:貴船喜らく@京都 | トップページ | ランチ:ダバ☆クニタチ@国立 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/179639/71981661

この記事へのトラックバック一覧です: ランチ:一口品@吉祥寺:

« 京都旅行:貴船喜らく@京都 | トップページ | ランチ:ダバ☆クニタチ@国立 »