« 居酒屋:たべごと屋のらぼう@西荻窪 | トップページ | ディナー:クスクス ルージール@下北沢 »

2015年12月 3日 (木)

ランチ:curry 草枕@新宿

01

気がつけば2ヶ月以上も更新していませんでしたsweat02。ふたたび派遣で仕事をはじめたから時間がうんぬん…(言い訳です)。ということで、みなさんお元気でしょうか。わたしは相変わらずあちこち食べ歩いています。最近は職場が新宿なのでその辺りをうろついています。

ということで、今回は職場からほど近いカレー屋さん「curry草枕」さんです。


02

こちらのお店はもう何年も前に一度記事にしています。さっき調べたら、え?もう6年前?!それ以来の訪問ですcoldsweats01ちなみにこちらが前回の記事です。

そして、前の店舗から移転していました。といっても以前の場所から少しだけ御苑寄りになったくらいでそれほど変わりません。それにしても当時から美味しいカレーの店として評判でしたが、現在は大・大人気店になっているようで、前の店舗が手狭になったのでいまの広い店舗に移ったようです。


03

お店のある道路は、遠くからスパイスのい〜い匂いがするので、このお店の存在を知らなくてもこの辺にカレー屋があるなというのが分かります(笑)。でもお店の入口がとても分かりづらいので、要注意です。が、お店の看板さえ見つかれば、このように親切に入口まで道案内してくれるので安心ですhappy01


04

これがお店の入口です。正面の左側を曲がったところにあります。店舗は2F


05

ガラスの扉を開けると、また案内が。エレベーターの注意事項が書かれています。どこまでも親切です。そういえば前のお店も階段が急なことが大きく書かれていました。


06

この日訪問したのは13時過ぎだったのですが、扉を開けると店内に5人くらい待ち客がいてビックリしました。アイドルタイムを外したのに。しかも店舗は前に比べて格段に広いのにこんなに並んでいるなんて…。本当に人気になったのだなあと実感coldsweats02 

入口にウェイティング用のイスがあり、座って待ちます。目の前にはいろいろなチラシが。


07

イスからみた店内の様子
テーブル席を中心に奥が壁に沿ってカウンター席になっています。


08

でも13時過ぎで入れ替わりのお客さんも多く、5分くらいで案内されました。座ったのはもちろんカウンター席。いちばん端が空いていたのでそこに着席。
目の前にはマンガや本が。読みませんでしたが、マンガはカレーの回みたいです(笑)。


09

そうそう、この福神漬けに小瓶(中味はチリペッパー)、前とおんなじ!と懐かしい気持ちになりました。


10

お冷はブルーのグラス。偶然にも我が家で使っているのと同じ(笑)。

さてメニューは記憶する限り、前とほぼ同じ。チキンを基本としたカレーに、トッピングや辛さ、ご飯の量が選べます。今回はカレーを「なすチキン」、トッピングに大豆とひよこ豆、辛さは忘れてしまったので、店員さんに辛さに強い旨を伝え、5番からはじめて足りなかったらチリペッパーを加えてみては?というアドバイスのもとに5番、ライスはデフォルトが250gとやや自分には多め、でも少なめ(150gで、−50円)だとやや物足りないので間をとって200gでお願いしました。


11

ほどなくしてカレーの登場〜。うわ〜、懐かしい、かつ美味しそう〜heart04


12

そうそう、当時からこの揚げたナスとカレーの相性が抜群と評判だったんですよね〜。


13

このスライスした並び方も変わらないな〜catface


14

よくみると、赤ピーマンと緑のピーマンがクロスして彩りを添えています。店主さん、ビジュアルにもこだわりがあるとみました!


15

固めに炊かれたライスに福神漬けを添えて。
さて、ひさしぶりのカレーのお味はというと〜、


17

ウマーーー!
思っていた以上のスパイス感!いいわ〜、このスパイスhappy02。サラサラのルーはもちろんもろに好みだし、辛さも5番でちょうどいい。


18

そしてトッピングの豆!固めに炊かれた大豆がこのカレーに合う、合う!これ入れて本当によかったわ〜happy02heart04


19

口の中のスパイスの休憩に、この福神漬けがちょうどいいのだ。
たしか前も同じように思った記憶が(笑)


21

そして間をおかずして再訪してたのんだのは「海老とアサリとトマト」
それを5辛で、トッピングに大豆とひよこ豆、ご飯も前回と同じく200g で注文

 

22

いや〜、美味しそうなビジュアル〜、じゅるるるる。
なぜ海老とアサリとトマトにしたかというと、メニューの説明に、魚介の出汁で風味が変わるとあって、それを試してみたかったから。近いゆえ頻繁に行けるからこその冒険です。


23

プチトマトもこちらのお店のスペシャリテ的なものだと思われ。
プチトマトの酸味がルーによく合います。


24

カレーリーフかな?ドライハーブ的なものがふりかけのようにルーの上に浮いています。
さてお味はというと…、


25

これまたウ・マー!dash
海老やアサリの出汁のおかげでたしかに風味が変わります。といっても突出はしていず、ほんのりいい塩梅♪


26

魚介にはあまり合わない気がしたのですが、前回食べてとても気に入ったので、大豆とひよこ豆のトッピング。特に邪魔にならず楽しめました♪


27

そうそう、前回のお会計時に期限付きのラッシー無料券をいただいたので、さっそく利用しました。サラっとした飲みやすいラッシー


Last

ごちそうさまでした〜!めちゃくちゃおいしかった!!

今回の記事で前回訪問時の記事を読み返してみたらほとんど同じチョイスだったのが笑えました。ニンゲン、基本は変わらない生き物なんだなあ〜(笑)。

久しぶりの訪問でしみじみ感じたことは、前回よりもカレーセンサーがアップしているな、ということ。スパイスをよく感じることができました。あれから6年、いろんなカレーを食べ歩いてきたからでしょう。

こちらのお店、あらためて、スパイス使いがすごいです。店主さんのスパイス愛をものすごく感じました。今回の職場がこのお店の近くなことに感謝します(笑)。

混雑度ですが、何回か訪問してみて、13時すぎでも14時近くでも並んでいる時は並んでいます。逆に空いている時も。いずれにせよキャパはあるのでそれほど待たず入店できるので、時間にしばられず、カレー好きの方はぜひ訪れてみてください。個人的オススメ度高めです♪

ということで、これからしばらくは新宿周辺の記事が多めになると思いますが、よろしくお願いしますgood

|

« 居酒屋:たべごと屋のらぼう@西荻窪 | トップページ | ディナー:クスクス ルージール@下北沢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/179639/62752801

この記事へのトラックバック一覧です: ランチ:curry 草枕@新宿:

« 居酒屋:たべごと屋のらぼう@西荻窪 | トップページ | ディナー:クスクス ルージール@下北沢 »