« バー:高円寺麦酒工房@高円寺 | トップページ | ランチ:curry 草枕@新宿 »

2015年10月 1日 (木)

居酒屋:たべごと屋のらぼう@西荻窪

01

ずいぶん遅いご報告になってしまいましたが、ずっと行きたいと思っていた『のらぼう』へ、念願叶って行くことができましたshine


02

訪問は今年の春。とても美味しかったのですぐに記事にしたかったのですが、なぜしなかったかというと、コレ、このお店の外観が当日は雨降りで撮ることができず、トップの写真にもってこられなかったから。これは最近西荻を訪れた際にお店に寄って撮った写真。なぜかそういうところにこだわりのある自分(苦笑)。


03

平日の19時に予約をして訪問。入店してみるとすでにほとんどの席が埋まっていました。
知ってはいましたが、本当に人気店なんですねcoldsweats02


04

案内されたのはカウンター席の中央あたり。
カウンターの前は厨房で、その前に小皿がうず高く積まれていました。


05

わたしが座った席から右側の眺め
これはもう帰る頃でしたのでお客はひけてます。カウンターの奥に御簾があるのがお分かりでしょうか。そこはお座敷になっていて、この日は遅めの時間に団体客が訪れ利用されていました。


06

わたしが座った席から左側の眺めはテーブル席
で、実はここの中央のテーブル席にわたしと同席の友人共通の大好きな番組「孤独のグルメ」の作者、久住さんがいらしていたのです!!dash入店して店内のあちこちをキョロキョロ眺めていたところ、あれ?!ってわたしが気づき、友人にこっそり耳打ちすると、友人はわたし以上に興奮したので笑いました。


07_1

まずはお互い生ビールで乾ぱ〜いbeer

生ビールは最近よく見かけるサッポロのエーデルピルス。小売りはしていない店舗限定のビール。さっぱりながらちょいフルーティーでけっこう好き。うまいです。

さてお料理ですが、今回は初訪問なので、おまかせコースでお願いすることにしました。おまかせコースは「の」と「ら」の2種類があります。「の」が7品で3780円、「ら」は「の」の7品に、食前酒、さらに1品、お味噌汁、おつけもの、今夜のおやつ、ががついて、5400円。今回は友人が「の」がいいというので「の」コースにしました。


07_2

テーブルには楊枝、それと小花が、ハッカ飴という渋い瓶を再利用して飾ってありました。


08

まずは、「春ニラのじゃこあえ」
いきなり身体によさそう〜♪


09

そして食前酒とはサングリアで、白と赤がありますというので別々にお願いしたところ、食前酒にしては意外なほど量があってビックリしました。


10

おつぎは、平政のお刺身か地鶏のたたきのチョイスだったので、これも両方いただきたくて別々のものをお願いしました。こちらは「平政のお刺身」

さすが野菜ののらぼう、お刺身の周りにもお野菜達がshine


11

こちらはもうひとつの、「地鶏のたたき」


12

たぶん生ではなかったと思う浅漬けくらいのにんじんにわさび。いいですねえ〜。


13

薄皮をむいたプチトマト
お刺身、地鶏のたたき、どちらも美味しかったですが、わたしは地鶏のたたきのほうに軍配があがりました。鶏刺しって美味しいよなあ。これはまた食べたい。


14

続いては、「アサリとのらぼう菜 春キャベツの蒸し煮」
これはシェアされたお皿です。


15

うーん、美味しそう〜heart04けっこうボリュームありますよ〜♪


16_1

これこれ、これが店名の由来にもなっている「のらぼう菜」
クセがなく食べやすいです。運のいいことにちょうど訪れた頃が旬だったらしいです♪


16_2

このお皿は本当に美味しくて大満足でした。何が美味しいってここの出汁。
この出汁最高でしたdash


17

ビール好きの友人が気になってたのんだクラフトビール「NIPPONIA」


18

クラフトビールでは有名な常陸野ネストが手がける地ビール
味はちょい苦サッパリ系のようですが、残念ながらわたしはこの日本調子ではなくて、あまりお酒が入らず、このビールをほとんど飲めませんでしたbearing


19

続いて、たらの芽とナッツのかき揚げ


20

これもシェアされた一皿 


21

添えられたお塩でいただきましたが、ウマいわ〜catface


22

そしておつぎは、「蓮根と春キャベツのソテー」
これは単品で食べたい1品だったのでコースに組み込まれていてよかったと思いました。ちなみにこれが「の」コースにはない1品です。


23

美味しい〜!!
もともと蓮根は大好きなんですが、ホックホクの蓮根にカブやしめじ、そしてキャベツ、それが素材の味がわかるほどの薄味で仕上げてある。美味しい、美味しいんですが、先ほどの天ぷらからの続きで、この頃からかなり満腹警報が…sweat02


24

そんなわたしにさらに追い討ちをかけるかのように、「出汁巻き卵 トマト ほうれん草」の登場〜heart04


25

大好物の出汁巻き卵。なんて美味しそうなんでしょう〜happy02
うーん、でもお腹が苦しいbearingしかもひとり分でこの量、後半戦ではかなりキツイsweat01


26

そして出汁巻き卵の次は、お店のスペシャリテともいえる「地野菜とお豆腐のサラダ」!


27

こちらだけはシェアではなく、かなりの大皿で運ばれてきました。
おおお、すごい迫力dashそして美味しそう〜heart04


28

葉野菜を中心に、素揚げされたカボチャや紫イモのスライス、


29

みかん(はっさく?)のような柑橘系なども入っていて、サラダながらにかなりボリュームがあります。
これらにゴマベースのドレッシングがかかっていて和えていただくのですが、このドレッシングがまた絶妙なお味!しつこすぎず酸っぱすぎず、これらすべてのものとの調和がすごくいいheart04これはこのお店で必食だと思います!


30

うえを見上げ、パンで作られたリースが飾ってあるのことに友人が気づきました。
真ん中には数字で13。開店13年の記念とかかな?そしてこのパンはもしかしてすぐ近くのパン屋さん、えんツコ堂さんのかな?とこのとき思っていたのですが、あとで調べたら両方当たっていましたhappy01記事にはしてませんがえんツコ堂さんも何度か利用しています♪


31

そしてようやく「お味噌汁」までたどり着きました。
いや〜、長かった!coldsweats01


32

ものすごい具沢山!
本来なら嬉しいのですが、この時点でわたしのお腹は、はちきれMAX状態sweat01
申し訳ないですが、半分残してしまいましたsadそしてこの頃でしょうか、店長?らしき方に、よく頑張りましたね、と言われました(笑)。やっぱ量多いんだ(笑)


33

お味噌汁と同時に「土鍋ごはん(ベーコンとアボカド)」が運ばれてきました。
土鍋ごはんもお店代表の料理のひとつです。うわ〜、これもすごく美味しそう!


34

炊きたての土鍋には手ぬぐいで保温。なんかいいですね〜catface


35

土鍋ごはんは数種類あります。個人的には旬マークがついていた、「筍とお揚げ、三つ葉のごはん」に惹かれたのですが、今回はわたしが行きたいお店によく付き合ってくれる友人に感謝もあり、友人が食べたいという「ベーコンとアボカド」にすることにしました♪

旬ではなくいつでもあるメニューということは、要は人気ということで、これ、ものすごく美味しかったです!

ベーコンは日野市で個人でベーコン作りをされている方から仕入れるこだわりのもの。ベーコンのスモーク感とアボカドがご飯で一緒になるとこんなに美味しいなんて!感動モノですhappy02ちなみに友人は後日、この組み合わせを家で作ったところ、家族に大好評だったらしいですhappy01


36

「おつけもの」も超豪華shine


37

手前から昔ながらの梅干し、高菜、きゅうりに白菜


38

人参、沢庵、パプリカ
いや〜、もう本当に参りました、という感じですdashでもこれで終わりではなく…、


39

そう、今夜のおやつ(デザート)があるのでした(笑)。
デザートは2種類。せっかくなので別々にしてシェアすることに。


40

友人は、「豆乳アイスクリン 金柑のシロップ煮」
ひと口いただきましたが、とてもさっぱりしたお味。あまり豆乳を感じませんでしたが、この頃はひと口いただくのが精一杯だったので、わたしの感想はあまり参考にならないかもsweat02


41

そしてわたしは、「ブラマンジェ トマトとイチゴのソース」
これ、満腹でしたがとても美味しかったです♪二つをくらべるとわたしも友人もこちらのほうがいいという意見で一致しました。


42

最後は味のある器で熱いほうじ茶をいただきました。


43

先ほどの土鍋ごはんは食べきることができず、満腹なのを察してか土鍋ごはんが提供されるタイミングで、残りをお持ち帰りにしますかと尋ねてくださったのでありがたくお願いしましたcoldsweats01。すると、このような紙袋に入れてそれぞれ手渡していただきました。隅にあるお店のハンコが味があっていいです。


44

翌日、さっそくいただきました♪残ったごはんはおにぎりにしてくれていました。そしてたぶん、残した(記憶がすでに…)おつけものも入っていました。これ嬉しいなあ♪


45

ごちそうさまでした〜!

もう何年も課題にしていたお店にようやく行くことができ、期待を裏切ることないお料理に大満足でした。が、唯一気になったのは、お酒が全般的に高かったこと。特にNIPPONIAは、流通の倍以上の値段で、そこが友人はどうしても納得いかなかったようでした。わたしは満足してしまうと、お料理やサービスをお酒に上乗せしているのかなとよく考えるほうであまり気にならないんですが、人によってツボは違いますよね。でもたしかにお酒が高いと思ったのは確かです。その点をのぞけば、旬のお野菜をこれだけ美味しくいただける、すばらしいお店だと思いました。

友人はそのお酒の件が納得いかず、美味しかったけど再訪は考えていないようです。とてもいいお店なので、もう少しお酒の価格を見直してもらい、酒飲み?にも納得のお店になっていただけたらいいなあと思いました。

メニューは仕入れによって毎日変わるところも魅力です。食欲の秋ですし、そろそろ再訪したいな!

そうそう、久住さんですが、わたしも友人も握手したい気まんまんだったのですが、私たちカウンターのすぐ後ろを通られたときはトイレへの往復だったので、なんかタイミング的にどうかなと思い(笑)、諦めたのでしたsweat02

そういえば明日から「孤独のグルメseason5」が始まります。偶然ですが、絶妙なタイミングでの記事アップとなりました♪わたしはもちろん週録画済みですが、このブログを読んでいただいてて、食べるのが大好きな方なら、絶対楽しんでいただけると思いますheart04ぜひ一度ご覧になってみてください♪(別に番組の回し者ではありません)

|

« バー:高円寺麦酒工房@高円寺 | トップページ | ランチ:curry 草枕@新宿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/179639/61668804

この記事へのトラックバック一覧です: 居酒屋:たべごと屋のらぼう@西荻窪:

« バー:高円寺麦酒工房@高円寺 | トップページ | ランチ:curry 草枕@新宿 »