« ディナー:桜丘カフェ@渋谷 | トップページ | ランチ:天ぷら岡本@立川 »

2014年9月25日 (木)

ランチ:カレーノトリコ@秋葉原

01

課題にしていた秋葉原の『カレーノトリコ』に行ってきました。


02

いちばん近い最寄り駅は岩本町ですが、秋葉原からも徒歩5分かからないくらいなので、秋葉原駅から伺いました。秋葉原特有の中小企業がひしめく路地裏にお店はポツンとありました。

かなり古い民家を改装したかのような印象の外観


03

オープンは11時ですが、入店したのは11時半ちょっと過ぎ。なのに扉を開けると半分くらい席が埋まっていたので驚きました。こんな地味な場所なのにこんな早くから。知っているヒトは知っているんですねcoldsweats02

店内はL字型のカウンターオンリー。店内の雰囲気はウッディで同じくカレーのお店『moonbow(ムーンボウ)』に少し似ている気が。


04

カトラリー容れがスパイスの缶というあたりにグッときます。

さてメニューは「インド風カレー」と「牛すじドライカレー」(950円)、それの両方が味わえる「あいがけカレー」(1200円)の3種類。初めてのお店では種類をいただきたいので迷わずあいがけカレーをオーダー。さらにインド風カレーは牛すじ、インド豆、チキン、野菜、エビと5種類の具材を選べるので、これまたいつも通りチキンを選択。さらに150円で具材を追加できるので、野菜を追加してみました。

そして辛さですがこれがちょっと変わっていて、最初の辛さの限度は10辛なのですが、一度10辛をたのめば次回からは+10の20辛までオーダー可能。そして20辛をたのめば次回から30辛…とそれが続くみたいです(笑)。お店の貼り紙に、当店の辛さは控えめです、とあったので、ここは思い切っていきなり10辛でオーダーしてみました。

あとはお隣の女子二人組から漏れ聞こえてきた「ご飯多かったよね!」の台詞にハッとして、慌ててライス少なめでお願いしますと付け加えましたcoldsweats01


05

そうそう、オーダーしたあと

「スタンプカードお持ちですか?」

と店主さんに訊かれ、持っていませんと応えてそのまま終わるかと思いきや、少ししてカードを手渡されました。強制?近所じゃないからスタンプカードはいらないんだけどなーと思いつつ裏をみると、


06

スタンプの上に10の数字が。
なるほど、そっかそっか、このカードがあるからわたしは次回から20辛がたのめる、その証拠のようなものなんですね(笑)。でも行きたくてもあまり行けないだろうから、このカードはそのまま秋葉原勤務のオットへあげよう(笑)。


07

そうこうしているうちにあいがけカレーの登場です!うわ〜、これは美味しそう!heart04


08

右側が牛すじドライカレー。上にはフライドオニオンぽいトッピングが。


09

左側がインド風カレー(トッピング:チキン、野菜)
野菜はナス、ブロッコリー、レンコン、ほうれん草。ナス、ブロッコリーが熱いのでお気をつけ下さいと店主さんからお声かけアリ。さてお味はというと〜


10

ウ・ま〜い!!

このインド風カレーはかなり好みの味!スープのようにサラサラでスパイスを存分に感じます。これはかなり南インドに近いですな〜。マスタードシードがぷかぷか浮かぶなかに時折感じる爽快な味はおそらくクミン。でもクミンの粒があまり見当たらなかったので、もしかしたらパウダーかな。とにかくめちゃうまかったです!


11

トッピングのチキンは一度揚げてあるものでした。これは珍しいですね。
インド料理でチキンといえば、たいていはそのまま煮込んだものがほとんど。そしてけっこうな量。小食気味なわたしとしてはハーフくらいでちょうどよかったんですが、男性には嬉しいボリュームかもしれないですね。


12

牛すじドライカレーはこんにゃくが入っていたりとなかなか凝っていて、味にこだわりも感じました。

辛さは選べず中辛くらいとメニューにありましたが、インド風を10辛にしたせいか、中辛というよりむしろ甘口に感じましたcoldsweats01それより前回『吉田カレー』でも感じたことですが、この牛すじ系の甘辛さは、私はあまり得意じゃないということに気づきました。でもこのお店のに限ってはすごく辛いのとこの甘辛さの融合が素敵はハーモニーを奏でるので、わたしのように牛すじ系の甘辛さが苦手でなければ、まずこの「あいがけ」をオススメします。個人的には次回からはインド風カレーでいいなと思いました。


13

カウンターには福神漬けが常備されています。
これが辛さの閑話休題にちょうどよかったです。あ、そういえば辛さですが、10辛はなかなかに自分的にちょうどよい辛さでした。もう少し余裕があったので次回は15辛くらいでお願いしてみるつもり。


14

最近どのカレー屋さんに行ってもダントツで白いお皿が多いなか、和風のお皿というのが妙に新鮮でした。


15

そして入り口の扉にあるこのカレーのスプーンlovely
こういうのすっごく好き〜heart04合羽橋の特注かな?(笑)


16

ごちそうさまでした!カレーノトリコ、まさにトリコになりそうなお味でしたcatface。ご近所だったら確実にトリコになっていたことでしょう(笑)。牛すじはともかく、インド風カレーだけでも再訪の価値ありです。


Last

カレー激戦区の秋葉原にまるで参戦するかのように飛び込んで来た『カレーノトリコ』。関西弁のご主人、よほど自信があるとみましたよ♪その証拠にオープンしてまだ日が浅いにのに確実にお客をトリコんでいますからね(笑)。カレー好きの方はぜひ行ってみてください。トリコになるか、ならないか?!

|

« ディナー:桜丘カフェ@渋谷 | トップページ | ランチ:天ぷら岡本@立川 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/179639/57460998

この記事へのトラックバック一覧です: ランチ:カレーノトリコ@秋葉原:

« ディナー:桜丘カフェ@渋谷 | トップページ | ランチ:天ぷら岡本@立川 »