« ランチ:グットドール・クラッティーニ ②(Goutte d'or Crattini)@丸の内 | トップページ | ランチ:カフェ・トロワグロ (TROISGRO)@新宿 »

2009年10月29日 (木)

ランチ:トマト@荻窪

01_2

ひさびさにホームグラウンドの中央線、東エリアからのエントリーです♪何年も前からずーっと課題にしていた荻窪の『トマト』にようやく行ってきましたdash


02_2

欧風カレー&シチュー専門店『トマト』は、カレー好きの間ではがつくくらい有名なお店。

その昔荻窪に会社勤めをしていた頃からその存在は知っていましたが、当時はその店名から勝手にトマト料理専門店と思っていましたcoldsweats01それから月日は流れ、すっかりカレー好きとなった私は、この美味しいと評判の「トマト」のカレーをいつか食べねば!とずーっと思っていたのでした。

そして遂にその日が来ました!平日に有休をとっていたオットを強引に誘い、いざランチへ!


03_2

11時半開店の5分ほど前に到着。
お店の前にはすでに女性の待ち人がひとり。早速その後ろに並び、開店まで待つことに。


04_2

開店と同時に入店したのは私たち含め3組の客。私たち以外はお一人さま。
店内は想像していたよりもずっと狭く、カウンターとテーブル席が数席。これはすぐ満席になるわけだ。


05_2

店内の明かりは淡いオレンジ色、昔の喫茶店のような雰囲気。私たちはテーブル席に案内されました。


06_2

カウンターの奥は厨房になっていて、シェフとその奥さまが忙しく働いているのが見てとれました。


07_2

こちらがメニューです。


08_2

色々なカレーがあります(シチューも)。
迷うな〜!といいたいところですが、何を食べるか事前に決めていた私は迷うことなく「チキン(大山鶏骨付き)カレー」1680円を、オットは一番人気といわれる「和牛ビーフジャワカレー」1785円をそれぞれ注文。そして忘れちゃならないのがトッピング!もし、これからお店に行かれるという方はぜひトッピングの中から「季節の野菜入り」(+315円)を注文していただきたい♪この野菜があるないだと、だいぶ印象が違う気がします。

そして辛いの大好きな私は、「辛口(サービス)、大辛(+55)、激辛(+105)」と選べる辛さを接客担当の奥さまに相談したところ、辛いのが得意であれば大辛でもだいじょうぶとのことだったので、チキンを「大辛」でお願いしてみることにしました。ホントは「激辛」でもいいかなと思ったのですが、最初からイキナリ最高レベルはやめときました(笑)。うーん、ワクワクしてきたぞーheart04


09_2

まずはお水が運ばれてきました。


10_2

カレーを待つ間、店内をキョロキョロeye
壁に掛かっているお店の説明書きを読み、ますます気持ちが高まりますheart01


11_2

カレーはじっくりと準備されているのか、少し待ちますが、その待ち時間がまったく苦になりません。苦になるどころかむしろ、ああ手間ひまかけて作られているのだなあ〜と期待が増すのでしたdashそして、カレーの準備が出来る頃合いをみはからって薬味が運ばれてきました♪


12_2

手前は「福神漬け」


13_2

奥が「玉ねぎの酢漬け」みたいなもの。
これすごい美味しくってハマりましたっhappy02オットも好みだったようで、二人で奪い合うように食べて完食してしまいましたcoldsweats01


14_2

そして、ついに待ちに待ったカレーの登場ですっ!
まずはオットの「和牛ビーフジャワカレー(季節の野菜入り)」が運ばれてきました。ヤバイ!すごい美味しそう!!!


15_2

カレーの量、すごいです!しかも野菜ごろごろ!
じゃがいも、人参はもちろん、ぎんなんや大根など秋野菜が満載!


16_2

そしてこちらがライス。写真ではわかりづらいですがごはんの量もかなり多め!


17

そして欧風カレーらしくライスの上にはチーズとレーズンがshine
これカレーとよく合うんですよね〜heart04さてお味ですが・・・


18

うまーーーーー!

ものすごいスパイスフル!辛さはデフォルトの中辛でたのんだのですが、複雑な甘みの中に後からじんわり辛さがきます。これ、美味しすぎですlovely来てよかった!

カレーの量が多いので、炭水化物好きのオットはあんなにご飯の量が多いライスを早々に平らげ、追加ライス(250円)を注文してました(笑)


19

そしてようやく私の「チキン(大山鶏骨付き)カレー」が運ばれてきました〜。やばい〜〜!これまためちゃくちゃ美味しそうです!さてお味はというと・・・


20

これまたうまーーーー!!

やばい、うますぎ。辛さを大辛にしたのはちょうどよかった。ビーフよりもよりスパイシーな感じで。大山鶏もほろほろと柔らかくてこのルーによく合います。いや〜、美味しい、美味しいと聞いてはいましたが、まさかここまでとは!

ふだん私は評判のお店でも過剰に期待を抱かないで行くのですが(その方がそうでもなかった時のショックが少ない)、ここはあふれる期待を抑えることができず、期待MAX状態で臨んでしまった・・・。にもかかわらず、期待どおりどころか期待をはるかに上回るほどの美味しさとはこれ如何様?!とにかく感動しながら食べ続けたのでしたhappy02


21

季節の野菜にはなんと栗まで!ぽくぽくして美味しいっ!


22

見た目ちょっと悪いですが、大山鶏、てっきり1本かと思ったら、ルーの中にたくさん入ってましたcoldsweats02ということはそのボリューム分、ルーはビーフの方が多いということですね。なのでちょっとライスとの配分を間違えてしまい、最後にご飯が少し余ってしまいましたcoldsweats01まあオットのビーフのルーをもらっていたので何の問題もなかったのですがcoldsweats01


23

そしてなんともうれしいことに平日のランチはサービスでデザートshineがつきます。
今日のデザートは「マロンのアイスクリーム」やった!栗、大好き!


24

上のマロンもさることながら、下のアイスクリームもしっかりマロンです。
これすんごく美味しかった!デザートまで美味しいなんて得した気分♪ごちそうさまでした!


25

ふと店内を見渡せば、入り口の隅にたくさんの段ボールが。
全部玉ねぎ。ああやっぱりこれだけ美味しいルーを作るのにはたくさんの玉ねぎを飴色にしているんだろうなーと想像してしまいました。


26

お会計する場所の横にはスパイスの瓶がぎっちり積まれていました。
これがきっと全部カレーに使われているんだろうなあと思うと、感慨深いものがあります。


Last

いや〜、美味しいなんてもんじゃないくらい美味しかった!
こんなに満足してお店を出るのは久しぶり。世の中には、わざわざ行ってまで食べたいお店とそうでもないお店とありますが、『トマト』は間違いなく前者。ちょっと遠方だからと迷われてるカレー好きのみなさま、ぜひ一度食べに行ってみてくださいshine後悔はしないと思います♪お値段以上の価値あるスパイシーな欧風カレーが食べられますよ!

|

« ランチ:グットドール・クラッティーニ ②(Goutte d'or Crattini)@丸の内 | トップページ | ランチ:カフェ・トロワグロ (TROISGRO)@新宿 »

コメント

>びび さま

1食に1個の玉ねぎとはすごいですね!
いや〜カレー年ならここはぜひ訪れていただきたい。
私はどちらかというと欧風カレーよりインドカレー好きなのですが
ここは例外ですdash

カレー好きの私としては
今後のびびさんのカレー記事が楽しみです!

投稿: PIP | 2009年11月 4日 (水) 11時28分

今年カレー年の私としては、ぞくぞくする記事です! happy02up
ほんっと美味しそうですよね!
たまねぎをたくさん使うのは、前に行った渋谷のカレー屋さんも同じで
美味しいカレーのための王道なのかもしれません!
(渋谷のお店では1食に1個使っているそうです。)
残念ながら荻窪は定期的に行くことはなさそうですが
もし何か機会があって出かけることがあれば、真っ先に食べに行きたいです!

投稿: びび | 2009年11月 2日 (月) 15時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/179639/31983775

この記事へのトラックバック一覧です: ランチ:トマト@荻窪:

« ランチ:グットドール・クラッティーニ ②(Goutte d'or Crattini)@丸の内 | トップページ | ランチ:カフェ・トロワグロ (TROISGRO)@新宿 »