« ねこ:きょうの野良猫 | トップページ | ランチ:さようなら、ゲウチャイ@新宿 »

2009年1月10日 (土)

ねこ:お知らせ

昨年の話になりますが、7月から8月にかけて約一ヶ月ほどブログの更新が滞っていた時期がありました。

復活した一発目の記事に

「我が家はずっと大変な事態に見舞われていてとてもブログをアップする気力がなかったのです。その話は近々ご報告したいと思います」

と書いておきながらのばしのばしにしていたのを、今回ようやくまとめたのでお知らせしたいと思います。

実は昨年7月のある日、家から猫が逃げてしまったのです
私が会社から帰ると、寝室のベランダの窓が開いていて、4匹のうちの1匹、黒猫のPONがいなくなっていました。

それから約1ヶ月にわたり、私たちの壮絶な猫探しが始まりました。
結果的に見つかったからよかったものの、この間、本当に地獄のような苦しみを味わいました。

なるべく早くその体験をレポートにまとめてブログに掲載しようと思っていたのですが、元来の怠惰な性分が災いしてこんなに遅くなってしまいました

ということで、その体験記を『PONの脱走劇』として、右サイドバーにリンクを貼りましたので、興味がある方はご覧下さい。

|

« ねこ:きょうの野良猫 | トップページ | ランチ:さようなら、ゲウチャイ@新宿 »

コメント

>佐智子 さま

コメントに気づかずお返事が遅くなってしまってごめんなさい!
現在、猫ちゃんは見つかりましたか?

もしまだ見つかっていないようなら、
完全室内外で去勢済みならそう遠くには行っていない可能性が高いと思いますので、家の近くを粘り強く探してみるのがいいかと思います。
また臆病で鳴かないのなら、初めてのお外でかなり怯えていると考えられます。PONも超がつくくらいの臆病だったので当時は本当にお先真っ暗という感じでした。

心中お察しします。本当にしんどいですよね。
でも脱走してまだ日は浅いと思いますし、どちらにお住まいか分かりませんが、幸いわりと涼しい日が続いているので、どうか頑張りすぎずに探してみてください。

また何かありましたら、コメントやプロフィールにあるアドレス宛に送ってください。
佐智子さんのお家に無事に猫ちゃんが戻りますように心から祈っています!

投稿: PIP | 2015年7月 1日 (水) 10時03分

初めまして、佐智子と申します。PONチャンの脱走から保護されるまでのお話読ませて頂きました。
正に今、我家が迷い猫探しの日々です。6/16火曜の晩に脱走してしまい、とうとう1週間経ってしまいました。完全室内飼い、去勢済み、♂、9月で3才です。超臆病で鳴きません、首輪は脱走時に外れました。ウチは農村部で一面田んぼで農家の納屋がたくさんあり、隠れる場所、雨や暑さをしのげる場所は多々あります。
とにかく娘と私で朝昼晩と声掛けパトロール、猫砂撒き、フードを粉々にして撒いたり…捕獲器設置と色々しておりますが野良猫チャンがかかったり、で効果がありません。
同じご経験された方々のブログを読んでは勇気が出たり、仕事中は落ち込んだり、1日のうちで気持ちの浮き沈みが何度もやってきます。『とにかく生きてて』と強く願うばかりです。PONチャンのブログを読ませて頂いて、飼い主様のお気持ちが5日目…一週間…とホントに今の私の気持ちと全く同じです。もう疲労困憊で、何処をどう探せばいいのかわかりません。昨日は猫探偵の塩谷さんにメールで状況をお伝えしたところ、お電話頂き、アドバイスをして頂きました。先の見えないこの状況、この気持ちをかかえた生活がいつまで続くのかただ辛いの一言です。

投稿: 佐智子 | 2015年6月26日 (金) 17時03分

>レモンリーフ さま
はじめまして、コメントありがとうございます!
またよく見てくださってるとのことで大変嬉しく思います♪
コメントの書き方、全然これでOKですので心配しないでくださいね。

レモンリーフさまも猫を飼っているんですね。
でも目の前で車にはねられたなんて
さぞかしショックな出来事だったとお察しします。
幸子ちゃんのケガは大丈夫でしたか?
でもレモンリーフさんと出会えたのだから
名前のとおり幸子ちゃんは幸せものです!

猫を飼っていると楽しいことも多いけど
思い通りにならなくて疲れてしまうこともよくあります。
でも手はかかっても間違いなく自分が癒されているのもわかります。
もし辛くなったら、いつでも相談してくださいね!
あまり役立つアドバイスできないかもしれませんが(苦笑)。

幸子ちゃんも脱走経験アリなんですね。
でもすぐに見つかって本当によかったです!
もしかしてお外に興味津々で
ちょっと探検したかったのかもしれないですね。

内田百間の「のらや」、知りませんでした。
私もぜひ読んでみたいと思います!
マイペースな更新ですが、よかったら
これからも見てやってください♪
コメントもお待ちしています♪


投稿: PIP | 2009年1月18日 (日) 15時01分

はじめまして!
こういう形で書き込むのは、生まれて初めてです!
書き方が変だったら、ごめんなさい。
去年の春ごろ、初めてこのブログを読ませていただいて、
猫ちゃんのかわいさに、羨ましさを感じておりました。
その後、私の目の前で車にはねられたぶち猫を飼うことになり、
猫を飼ったことがない私たち家族には、ブログでのお話がとても
参考になりました。ありがとうございました!

うちの猫は「幸子」というのですが、やはりマンションの8階ということで、かなり気を使います。おまけに長野の主人の単身赴任先にも連れて行かねばならず、かなりかわいそうな境遇です。

一度長野では逃走しまして、主人もわたしも、朝早く起きるし、
飼うのに疲れていた時だったので、かえって来なければそれでもいいかも・・・と薄情にも考えていました。が、段々心配になってきて、私は埼玉から、15分おきくらいに主人に電話しておりました。
幸いにも、雨がしょぼしょぼ降ってきた頃、ニャーニャーとベランダでうるさくなくのであわてて部屋に取り込みました!満足してもどってきたようです。単におなかが減って、
回りがたんぼばかりなので、餌が取れなかったから戻ってきたのかもしれませんが、ほんの二時間でもこんなに心配なのに、
二週間もポン君がいないなんて、本当に体に悪いですよね。
よくがんばられたと思います。
内田百間の「のらや」という本に
猫を探しまわる話がありますので、是非読んでみようと考えています。
これからも時々コメントさせていただきます。よろしくお願いします。

投稿: レモンリーフ | 2009年1月18日 (日) 09時57分

>びび さま
読んでくださってありがとうございました!

本当に辛く厳しい日々でした・・・。
びびさんも「ぴーちょろクンに似てる」と思われたように
本当に黒猫ってよほどの特徴がない限り
どれも似て見えてしまうんです
特に猫の活動時間帯である夜に探しにくいのは
かなりのハンディで、よくオットと
「よりによっても一番見つかりにくい猫が逃げてしまったね」
と話していました。

別リンク是非お願いします!
私も色々な方の迷子猫体験記でとても救われたので、
これを読んで少しでも同じ境遇の方や猫を飼っておられる方の役に立てたらと思って書いたので、そうしていただけると本当に嬉しいです!
じゃんじゃんお願いします(笑)

投稿: PIP | 2009年1月11日 (日) 23時00分

PIPさん
大変でしたね・・・
ゆうべ記事に気づいたんですが、ビール飲んでいたので
是非しらふの時に読もうと今日になってしまいました^^;スンマセン!
正直、読み進むごとに涙出てきました・・・
ほんと良かったですね!
でも私もちょっと凍ったのは、作り直したPONちゃんのポスターの
顔写真、「びーちょろに似てる!」と思った・・・
5年も一緒に暮らしてるのに・・・
うちは6階だけど、普段窓やベランダは開けないけれど
何が起こるかわからないですよね
ちょっと保存版にしたい気分です・・・
そして黒猫友達に是非紹介したいんですが
私のブログで別リンクさせてもらってもいいですか?
みんなホンキで読んでくれると思うので。
とにかく今は4にゃんそろってて良かったです!

投稿: びび | 2009年1月11日 (日) 21時04分

>涼&リッキー さま
ありがとうございます。本当にツラい体験でした
これからは留守の時に限らず十二分に気をつけていきたいと思います。

投稿: PIP | 2009年1月11日 (日) 15時08分

見つかってなによりです。ニヤンコ、何時も一緒に居たいですよね。涼&リッキー

投稿: 涼&リッキー | 2009年1月11日 (日) 07時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ねこ:お知らせ:

« ねこ:きょうの野良猫 | トップページ | ランチ:さようなら、ゲウチャイ@新宿 »