« バー:ブリック(BRICK)@中野 | トップページ | スイーツ:はらドーナッツ@中野 »

2009年1月28日 (水)

ランチ:IL GHIOTTONE(イル・ギオットーネ)@丸の内

01

遂にあの有名な『IL GHIOTTONE(イル・ギオットーネ)』のランチに行ってきました♪


02

予約必須らしいのでどうせ無理だろうと思いながらもダメもとでトライしてみたら、しばしこの入り口で待って、なんと

「個室で1時間ほどのご利用でよろしければご案内できます」
とのこと。

いいいい!全然いい!むしろいい!(笑)
だってお昼休みのランチだから1時間じゃなきゃ困るのだ(笑)
ということで、初めてのイルギオットーネ、このような成り行きで一人個室ランチすることに(苦笑)


03

こちらが個室です。
ガラス張りの店内を横切った右奥にありました。


04

個室はたっぷりとした空間で、6人くらい座れそうなテーブルがあっても余裕の広さ。


05

そこに私一人のテーブルセッティングcoldsweats02
な・・・なんて贅沢!でも、ちょっと寂しいぞ!(笑)


20

かなり高さのある天井からぶら下がっている2つの照明が個室内を照らします。


06

座った席から眺めた入り口。
一人には広すぎる空間に妙に落ち着かない私coldsweats02

注文したのは一番お手軽なランチコース「PRANZO」(健康サラダ+パスタ or リゾット+季節のフルーツとシャーベット、カフェ)1890円

ちなみに本日のパスタは「やわらかなイカと小かぶのスパゲッティーニ 黄柚子の香り」、リゾットは「子羊とごぼうの煮込みリゾット京七味の香り」で、内容的にはかなりリゾットに惹かれていたのですが、今回は初めてだしやはりパスタの味を試してみたくてパスタにすることにしました。


07

すぐにパンとオリーブオイルが運ばれてきました。
パンはともかくオリーブオイルが2種類もでてきたのにはちょっとビックリ。


08

手前がシチリア産の軽いタイプのもので、奥がベローナ産の濃くて深い味わいのものだそうです。説明がとても丁寧でした。

オイルの見た目はそっくり。味は私にははっきり分かるほど違いは感じられなかったけれど、2つもなんて嬉しいサービス、って思ったら、ここって昼もサービス料とるのね(苦笑)。


09

パンも2種類で、こちらはふつうのバゲット。


10

そしてこちらはローズマリーのスティックパン。
グリッシーニを太くしたようなやつ。どちらも美味しかった♪でもオイルを楽しむならふつうのバゲットの方がいいかな〜。


11

ちょっとひきで見てみましたが、やっぱこれは寂しい絵面かも(苦笑)。


12

席の壁側にはこんなステキな生花が美しくライトアップされていたり


13

席の後ろにはシックなタペストリーが飾られたりと
この個室にはステキな演出があちこちなされているのですが


Dscf9160

一人だとお水があんなに遠いのでした(笑)。


14

ほどなくして「採れたてのお野菜いっぱい健康的なサラダ」が運ばれてきました。
うわーお!本当にお野菜もりもり!生野菜大好きなので嬉しいheart04さてお味はというと


15

ウマい♪野菜の味が力強い!!
酸味の強いドレッシングは好みがわかれるかもしれないけど、私は美味しくいただけました♪食欲増進につながった感じ。


16

しかもはっぱの下にはソテーした野菜たちがたくさん敷かれてあって、ボリュームもたっぷり☆
ちなみに野菜はエリンギ,オクラ、ジャガイモ、そしてなんと果物のイチジク!


17

ソテーしたイチヂクは甘みが増してとってもジューシィ♪
このサラダにとってもよく合っていましたhappy01


18

ソテーしたオクラなど。
お皿がガラスなのも爽やかでいい感じ。


19

そしてこちらが本日のパスタから「やわらかなイカと小かぶのスパゲッティーニ 黄柚子の香り」
おお、これまた面白い器。貴婦人が被るようなつばの部分が広がっている帽子みたい。なのでぱっと見少なそうでも、深さがあるので量はかなりたっぷり。さてさっそく食べてみましょう♪




21

美味しい〜、けどちょっと味が弱い?
イカとかぶのオイルベースのパスタだったのだけど、麺の量が多すぎるのかな?イカもやけに多い。でも短冊切りしたイカはやわらかくて美味しいし、さいの目切りされた小かぶも歯ごたえがあって美味でした♪あとかぶのはっぱも荒みじんで入っていました。


22

お皿にもこのように細かな柚子の皮がちりばめられていました。


23

乾麺はアルデンテでちょうどよかったです。


24

麺が少なくなるにつれてオイルと優しい塩気が全体にまわってとても美味しくなったので、やっぱり麺が多すぎて味がぼやけたと見ました。

さてこちらの個室、店員さんを呼ぶブザーみたいな無粋なものはありません。
では店員さんを呼ぶにはどうしたらいいのか?


25

その答えはこのガラス障子にあるのでした。
この写真ではわかりづらいかもしれませんが、他の部分が磨りガラスなのに対して、真ん中だけが透明になっているのです。


26

こんな感じで、真ん中だけ外の景色がくっきりしています。
定期的に店員さんがこの窓から様子を見に来て、それで料理がすんだかどうかなどもチェックしているのでした。なかなか面白いです。


27

さて、最後はいよいよデザートタイム♪
「季節のフルーツとシャーベット」と珈琲。シャーベットというかジェラードは今日ははちみつのジェラードとのことです。それにしてもまたまたユニークな器!


28

こんな感じで真ん中の窪んだ部分にデザートが収まっているのです。
ちょっと先日のジョエル・ロブションの器を思い出してしまいました。


29

下から見るとこんな感じ☆
さっそくいただくと、これがもうゲキウマ!


30

はちみつってあんまり得意じゃないのだけど、このジェラードはうまかったなあ〜heart04下のフルーツもほどよくシロップ漬けされていてお互いをひきたてている感じ。思わず食べながら「うー、うまい〜」と唸ってしまった。


31

カフェにつくお砂糖


32

そしてこちらが珈琲。
このロイヤルコペンハーゲンのカップとっても可愛かった。カップとソーサで波に浮かぶヨットを表現しているのかな?


33

珈琲は私好みの濃いめで、量もたっぷりなのが嬉しい。


34

カップにもソーサーにもこのようにナンバーがふられていました。
こういったカップにはコレクターとかも多いときくので何かとくべつな意味があるのかな?
(私は詳しくないのでよくわかりませんが)


35

今回、2回目のひきショット。
やはり寂しい(笑)。


36

ゲキウマのデザートはもちろん完食♪
ちなみにソーサーはこのようにカップに合わせた凹み仕様


37

とっても贅沢で美味しいランチでした〜、ご馳走さまです!
まさか初の『イル・ギオットーネ』が予約もせずにたった一人で貸切個室ランチなんていうオモシロ体験になるなんて思ってもみませんでしたcoldsweats01


Last

お店を出る頃は13時半にもかかわらず満席で待ち客が。
やっぱり今日入れたのはラッキーだったのだなあ。

美味しいけど寂しい、寂しいけど美味しい、というめずらしいランチ体験でした(笑)。

|

« バー:ブリック(BRICK)@中野 | トップページ | スイーツ:はらドーナッツ@中野 »

コメント

>涼&リッキー さま
このランチは本当にラッキーでした(笑)
それにしてもお料理もサービスも両方できるなんて素晴らしいです!でも職業柄とはいえいつも慌ただしいランチだとちょっと寂しいですね。

ちなみに今日は久しぶりにロテスリーからほど近い
「三重ノ海」という和食屋さんでランチしてきました。
なかなか丁寧な仕事でランチはけっこうオススメです。ご存知ですか?

猫やたべものの話、尽きませんね(笑)
ロテスリーもいいですが、ヌガーもとても気になります。
ワイン好きなので。

もしアドレスをお持ちでしたらブログのプロフィール欄にある
コンタクトから連絡いただいてもOKです。
ちなみに今日もニャンコは見られませんでしたweep

投稿: PIP | 2009年1月29日 (木) 23時49分

こんにちは。価値のあるランチタイムを過ごされましたね。羨ましいです。僕はランチタイムは毎日、走り回っています。でも、落ち着いた、ゆったりとしたランチタイム、必要ですよね。書き方が悪くてすいません。僕は今のお店ではギャルソンです。両方できるのて゛。ニャンコ&料理の話、したいです。是非、ご来店ください。もしくはビストロ ヌガーで。

投稿: 涼&リッキー | 2009年1月29日 (木) 02時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/179639/27222720

この記事へのトラックバック一覧です: ランチ:IL GHIOTTONE(イル・ギオットーネ)@丸の内:

« バー:ブリック(BRICK)@中野 | トップページ | スイーツ:はらドーナッツ@中野 »