« ねこ:とある一日 | トップページ | ねこ:編み物 »

2008年3月24日 (月)

ランチ:松下@早稲田

01
こちらの『日本料理 松下』は、何年も前からその存在を知りつつも訪問が実現していなかった一軒。

ですが!ついにランチではありますが、念願の訪問を果たしましたのでさっそくご紹介〜♪

場所は早稲田駅から徒歩8分ほどと何かでみましたが、そんなにかからなかったような。わりと近い感じがしました。

ここのランチは狭き門です。
というのも、まず開店時間が11時半〜13時と短いこと。
そしてランチは平日のみで第3火曜、水曜定休なので実質週に3〜4日しかやらないこと。
おまけに12時半を過ぎると売り切れが多い(らしい)こと。

ということで、12時前には店に着くよう計算し、ギリギリ5分前に到着〜(やや迷いましたがsweat02

ごくフツウの通りにここだけやけに落ち着いた佇まい。
どきどきしながら引き戸を開けると、細い通路の先に明るく清潔な店内が広がっていました。

大将らしき人をはじめ、店員さんが元気よく「いらっしゃいませぇ!」と挨拶してくれてとても感じがよいなと思いました♪

席は半分ほどが埋まっていて、一人客の私は当然カウンターへと通されました。
カウンターは隣との距離がやや近め。目の前はオープンキッチンになっていて、大将をはじめ総勢4人のスタッフが忙しそうにそれぞれの仕事をこなしていました。


02
一生懸命仕事をしている姿を見ているとなんだか写真を撮るのも気が引けてしまい、店内の風景などは今回はやめておきました。ちなみにこちらは2度目に友人と訪問した時にテーブル席から撮った一枚。

ランチは「日替わりランチ」1050円のみ。
なのでお店側に何を頼むか伝える必要はありません。
おかずは、ホント何が出て来るかその日のお楽しみ♪って感じです。でも、お刺身、揚げ物or焼き物、煮物、ってパターンが多いかな?あとは日替わりごはん、お味噌汁、香の物にデザート。

で、ちょっと驚いたのはその料理が出されるシステム。
テーブル席だとお盆にのって、全ての料理が揃った状態で出されるのですが、カウンターの場合、料理が出来上がった順に目の前にどんどん置かれ、各自がそれを取っていくという感じなのです。

事前に情報を取得していた私は心得てはいたものの、実際に次々置かれると

「コレ本当に自分用の小鉢なのだろうかcoldsweats02

などとつい考えてしまい、最初はやや怯みました(苦笑)。


03

お茶と香の物だけはフロア側からおばさんが持って来てくれました。


10

香の物は「かぶとその葉っぱ」上品な薄味で美味しい♪
ちなみにお茶は番茶です。ほっとしますな〜☆

で、次にイキナリ小さな丼が目の前に置かれたのでオドロイタ!最初から飯?ややドギマギしてしばらく取らないで見守っていると、ヤハリ私のだったみたいで(笑)。


07

こちらがその丼です。


08

見た感じ、親子丼?卵とじみたいなものがご飯の上にのっている。
よくよく耳をすますと、「コロッケ丼でーす」と大将らしき人が言っていた。


09

ナルホド、よくよく見てみると、ホラこのとおり、鶏のかわりにコロッケが具になっています。このくだけた感じ、いいじゃないですか〜。しかもとっても美味しいし♪♪

でもこれからお刺身や煮物がくるなら白いご飯を食べたい気も・・・とチラリと思ったりもしましたが、ご安心あれ!

なんとおかわりが自由なうえ、白いごはんとおじやからのチョイスが可能なのです!!

「ぜひおかわりしてくださいねー」と大将が元気よくお客に声かけしています。だからでしょうか、最初に供される丼のサイズはやや小ぶりなのでした。ステキな気配りですね〜♪
(でも私はお腹いっぱいになってしまったので今回はしませんでしたが・・・)

そしてすぐにお味噌汁に続き、お刺身が目の前に。ここら辺りで全体像の第一弾を。


04

こんな感じです♪
テーブルは奥行きがあるのでたくさんのお皿も余裕たっぷり並べられます。


05

そしてこちらはお刺身。
本日のお刺身は「ブリのぬた」
お刺身をぬたでいただくことってあまりないのチョット新鮮♪


06

ブリの脂がほどよくのっていて、うまー☆添えられたネギはやわらかく、ぬたともよく合います。

私の隣に座った人が刺身を見て「みそ」は久しぶりだね〜と大将に言っていました。それに対して

「みそもたまにはいいかなってサ〜」とちゃめっけ含んだ言い方で返されてたのが、なんだかよい光景でしたcatface

ちなみにお味噌汁はなめこ汁でした。
赤だしではないなめこ汁は、あまりいただいたことがなかったのですが、薄いお出汁でほっとするいいお味〜♪


11_2

そしてお次は煮物がきました。煮物は特に説明はありませんでしたが、具は里芋、つみれ、にんじん、しいたけに青菜。


12

さすが出来たて、アツアツです☆写真にも少し湯気が(笑)
これも本当にしみじみと美味しいのです〜happy02


13

特にこのつみれに感動heart04

箸がすっととおるほどしっとり柔らかくって、ジューシィ〜♪薄いお出しの味がほどよくしみていてうまー!

よくあるグレーの色したパサパサしたつみれしか食べたことがなかった私には衝撃なウマさでした☆全くのベツモノですなー。これからはつみれが好きになりそうです♪

ビジュアル的にもボリューム的にもすでに十分満足しつつあったのですが、なんと次に出てきたのは天ぷら!

しかも大好きな太刀魚happy02やったー!(笑)


14

天つゆではなくお塩が添えられているのも塩派の私としては嬉しいかぎりheart04
盛り付けも美しいです♪
太刀魚、立っています♪衣は薄づきで揚げたてサクサク!文句なくうまいのだ☆


15

この辺りで全体像の第2弾。これだけ並ぶと迫力ですねー!


16

そして最後はデザート。
コレ何?!って感じのビジュアルですよね(笑)


17

何と「ギュウヒ」だそうです。
そう、あのあんみつなどによく入っている求肥。
珍しい〜〜!!


18

つきたてのお餅のようにやわっやわです。
お味はというと・・・

ほんのりと甘くて、まさに番茶にピッタリ☆やや食べにくくはありましがcoldsweats01

いやーーーー、これで1050円とは!ご近所の人がほんとうらやましい〜(笑)

実際、お客のほとんどはこの辺に勤めている人もしくは近隣の住民のようで、大将と気軽に話す様子が見てとれました。
正直何で今まで一度も行かなかったのが激しく後悔bearing
それほどに満足度の高いランチと感じました。

すでにお気に入りの『菊うら』に匹敵するランチやもしれません。いつか夜も試してみたいな〜。

確かにみなさん言われるとおり、お店の場所は決して魅力的とはいえませんが、このランチのためならわざわざ足を運ぶ価値はある!と個人的には思う『松下』のランチなのでした〜。


19

そうそう、『松下』のお隣には同じ系列でお蕎麦屋さんの松庵があります。

こちらもつい先日伺ってとても美味しいランチをいただきました。またの機会に紹介したいと思っています♪

ちなみに『松庵』は『松下』と違って本日の日替わりの内容が、お店の外に出ているので便利かもしれません♪


Last

ホラ、このメニュー!じゅるるる、おいひほ〜!
そこのあなたも行きたくなってきたのではないでしょうか〜(笑)

★☆ 松庵の記事はこちら ☆★

|

« ねこ:とある一日 | トップページ | ねこ:編み物 »

コメント

そうだったんだ〜!
けっこう老舗なんだ、このお店。
連れてってもらえなかったのはクヤシイねbearing

ただいま猛烈にランチ開拓チュウ(笑)
そのうちご一緒しましょう♪


投稿: PIP | 2008年3月27日 (木) 19時31分

あー、松下だ!

バイト先の先輩に連れてってやると言われながら
結局連れてってもらえなかった寂しい想い出の店…

あー懐かしい!行ってみたかった!!!
もうワタシの身分ではオイソレと行けないので
PIPさんは行けるうちにいろんなところ行っておいてくださいな

投稿: ヒマ主婦 | 2008年3月25日 (火) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/179639/11554947

この記事へのトラックバック一覧です: ランチ:松下@早稲田:

« ねこ:とある一日 | トップページ | ねこ:編み物 »