« ねこ:わあ、雪だー | トップページ | ランチ:トルッキオ@九段下 »

2008年2月18日 (月)

ランチ:新印度料理 たんどーる@沼袋

01

カレー好きの方なら「沼袋」って地名にピンとこなくても、『たんどーる』というお店の名前はご存知なのではないでしょうか?
はっきりいって、かな〜り地味なここ沼袋の駅のすぐ側に、ちょっと珍しいカレーで有名なお店があるのです。

それがこの『たんどーる

02

お店は西武新宿線沼袋駅の改札を出てすぐ。
おそらく1分かからないと思います。
お店は2Fなのですが、ビルの入り口にこのような看板が出ているのですぐにわかると思います。


03

おや?!看板の横に猫の写真が!!


04

かばい〜〜〜のぉ〜〜♪
猫好きの私は、これだけでこのお店が気に入ってしまいそう(笑)。


05

この階段を上った先にお店の入り口があります。


06

時間はもう14時近かったのですが、扉を開けると店内はほぼ満席。
ちょうどカウンターが2席空いていたので、なんとか無事に座ることができました。
この付近、あんまり人歩いていないのにこんなに混んでいるとは・・・。人気店なんだなぁ〜。

店内はテーブル席がいくつかと4~5人座のカウンターのみ。


07

カウンターの上には酒瓶が置かれ、壁一面にはこの
ようにお店が紹介されている雑誌の切り抜きや、カレーにまつわる情報などがたくさん貼ってありました。

見た感じお客はほとんどが地元の常連客っていう雰囲気がしましたが、わりと有名なお店なので、遠方からわざわざ足を運んでくる人も混じっているのかもしれません。


10

ちなみにカウンターの一番端に座った私のすぐ横の窓からは、西武新宿線の電車が激しく近く見えるのでした(笑)。


08

席につくとまずはお冷やカトラリーなどが運ばれてきました。


09
通常のメニューと一緒に、このように「本日のカレー」が手書きでかかれたシンプルな紙を渡されました。

こちらのカレーはとにかくその独創性にあります。
カレー好きの店主が美味しいカレーを作るべく、様ざまな食材を用いて試行錯誤した結果のたまものが、ここのメニューに並ぶのでした。

巷によると、特別有名なのは「梅干しカレー」なるもののようですが、
ランチメニューの中にそれに該当するようなものがなかったので今回は頼めず。

それでもせっかく来たんだし(といっても歩いてきたんだケド・・・)、アラカルトから「梅干しマサラ」150円というものを注文してみることにしました。

カレーは本当はおたがい食べたいものが「秋茄子と4種類のきのこのトマトカレー」と一緒だったのですが、違う味を楽しめるように、私がその「秋茄子と4種類のきのこ(マッシュルーム、しいたけ、エリンギ、しめじ)のトマトカレーセット」を、オットが「豚ひき肉のキーマカレーセット」を注文することにしました。ちなみにセットはスパイスライスかナンがつきます。ナン好きの私は、プレーンナンもあるなか、あえてライ麦ナン(+50円)というものにトライ♪米好きのオットは当然スパイスライス。


12
ほどなくして、まずは「梅干しマサラ」が登場。ほほう、なんか酒のツマミっぽくてイイですね〜♪


13

ちょっと食べてみると、これ、やっぱりツマミだわ〜(笑)酸っぱくてかなり濃いめの味。ちょこちょこ舐めながらビールなぞいただきたい気分になります。


11

ふと壁を見ると、先ほど入り口に貼ってあった猫の写真が♪♪

やはり店主の飼い猫だったんですねー。チョコナンっていうんだ~、ふむふむ。文字通りかなり溺愛している模様。でもその気持ち、わかりまする〜(笑)


14

そして、まずはオットの頼んだ「豚ひき肉のキーマカレーセット」
おいひほー☆
お味はというと、


15

うーんフツウかな?(笑)
これは私もオットも同意見でした。


16

そしてこちらはオットのスパイスライス。一緒にミニサラダと、インド料理によくついてくる豆のおせんべいがのっかっています☆


17

サラダ。
トマトや紫玉ねぎなど。


18

豆のおせんべい、パパド。オットは乾きものを好まないので私がもらいました(笑)。


19

スパイスライス。以外にもっちりしているんですが、粘り気はなく、コレなかなかウマいです♪


20

そしてこちらが「秋茄子と4種類のきのこ(マッシュルーム、しいたけ、エリンギ、しめじ)のトマトカレー」
ちょっと長い名前ですが、メニューに記述のとおりです。きのこの種類までしっかり明記してあるなんて親切ですネ〜。


22

そして私のライ麦ナン。うわーお、大きいです☆


23

大きい皿からさらにはみだしていますよー(笑)。


26

確かに生地にライ麦のつぶつぶがよく見えます。
そしてナンのお味はというと・・・

ふっくらしていて、おいしい〜☆

ナンは注文があってから焼くようで、店主らしき人が生地を伸ばすパシン、パシンという音(これがややビックリするくらい大きな音)が、頻繁に店中に響いておりました。

看板には「オリジナルカレーと美味しいナンが食べられる店」と書いてあるとおり、ナンにはかなり力を入れているご様子。


さてさて、肝心の「カレー」のお味ですが、


おお、美味しいです♪♪


21
ほどよく辛くて、トマトの自然な酸味が爽やかです。そして色々なスパイスの香りがまたスバラシイ♪これに先ほどの「梅干マサラ」をちょこちょこ混ぜて食べると、これがまた!あなた!風味が一段と増してウンマイ、ウンマイ!!(笑)

ウワサの「梅干カレー」なるものは食べられなかったけど、きっとこんな感じなんじゃないだろうかー。ああ、食べてみたいなぁ〜。

なんとなく、みんながクセになってしまうのがわかるような気がしました。

いや〜、なかなかウマいカレーでございました。タンドリーチキンもオススメになっていたし、梅干しカレーも食べてみたいし、これはまた近いうちに再訪せねば!(笑)


Last
沼袋。
決して魅力的な場所ではありませんが、新宿からなら西武線でたった数駅、しかもお店は駅からスグなので、カレーが好きなあなたなら、新宿に出るついでにちょっと足を伸ばして、この独創性あふれるオリジナルカレーを試してみてはいかがでしょうか♪

|

« ねこ:わあ、雪だー | トップページ | ランチ:トルッキオ@九段下 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/179639/10543930

この記事へのトラックバック一覧です: ランチ:新印度料理 たんどーる@沼袋:

« ねこ:わあ、雪だー | トップページ | ランチ:トルッキオ@九段下 »