« ハワイ旅行記7:カアナパリ散策、ランチ『Leilani's on the Beach (レイラニズ)』@マウイ島 | トップページ | 居酒屋:TOKIMEKI 彩風堂@荻窪 »

2007年5月10日 (木)

ハワイ旅行記8:ラハイナ散策、ディナー『I'O イオ』@マウイ島

4月8日(2日目:午後)

01_2

カアナパリからラハイナまでは車で20分くらい。近いのですが人気のため、駐車場の確保がけっこう大変。なんとか3時間無料の場所を見つけ、さっそく散策開始!


02_3
約2Kmほど続くラハイナのフロントストリート。木造の建築物はどれもみなカラフルで見ていてホント楽しい♪


03_2
04_2 特に私が注目したのはこの看板たち。
どのお店もかなり趣向を凝らしていてとってもキュート♪そのたびに立ち止まって写真におさめるワタシ。


05_2
こちら『Art of Music』はビンテージものの楽器やアーティストが所有している音楽関係のものが展示してあるお店。


06_2

そしてこちらはラハイナにある19世紀の捕鯨時代から続く有名な老舗ホテル『PIONEER INN』の看板


07_2

木造で深みのあるブルーグリーンの色がたまらなく渋い!ちなみに宿泊のほかレストランバーとしても機能しています。


08_3

ホテルのトレードマークである木彫りのオジサン♪


09_1

ストリートの途中にはラハイナ港がのぞめる小さな橋があり、いい眺めです。


10_2

楽しい散策、あっという間に陽が落ちてきました。美しいですな〜。


11_2

そして向かうはディナーの予約をしているお店が入っている『505フロント・ストリート』


12_2

こちらがその『505フロント・ストリート』
場所はラハイナのかなり端の方にひっそりとあります。

今回予約したお店は、マウイ島ではNO.1の呼び声も高いパシフィック・リムのお店『 I'O イオ

今回の旅行では、マウイ島、オアフ島の1回は贅沢なディナーをしようと決めていたので、マウイ島ではこちらにしてみました☆


13_2

お店は海岸に面しているのですが入り口は内側にあります。こちらがその入り口。扉の端にうねうねとしたオブジェのようなものが。I'Oの名前が打ち抜きになっています。なんかやや変わってる?!


14_2

予約の時間まで少々間があったので、海岸をブラブラすることに。


15_2

こちらは海岸側から見た『I'O イオ』。


16_2

ちなみ隣は『I'O イオ』の姉妹店『Pacifico パシフィコ』。こちらはイオのリーズナブル版らしいです。
ってかアレ?!こっちのほうがロケーションよくない?!


17_2

ってまあいい感じで陽も落ちてきたし、気を取り直して店内へ。


19_2

店はオープンスペースと店の中とわかれていて、私たちは予約時に「いい眺めの席をお願いします」と伝えておいたら、オープンテラスの方へ案内されました。


18_2

そして運ばれてきたこの「メニュー」にちょっとビックリ!
なんかかなりサイケ??店の入り口を見た時からやや感じてはいたのですが・・・。なんかチョットばかり自分の嗜好と異なる雰囲気にやや味の方への不安が・・。

まあとりあえず乾杯!ってことでオットは相も変わらずビール、私は白ワイン。グラスワインはいくつか種類がありましたが一番安いのをオーダー(苦笑)


21_1

ちなみに予約はサンセットの時間に合わせたので、テラス席の中でもよりバッチリ見える席でした。しかしながら夕陽をモロに浴びる時間もあり、白ワインの冷えがかなり気になる席でもあったのでした(笑)

店員さんがメニューの内容や本日のオススメを説明しにやってきました。しかしこれがけっこう早口で聞きとれず、何度もリピートしてもらったという(汗)。メニューは英語オンリーなので必死で聞き入る私たち。

ということでお店のオススメから1品と、自分たちのチョイスで1品頼むことに。


23_1

ほどなくしてパンが運ばれてきました。付属のソースについて、これまた店員さんから説明が。集中して聞くと(笑)、どうやらローズマリーなどのハーブをたくさん混ぜたものとのこと。


25

こちらがその「ソース」。おお?!濃厚でウンマイですよー!!ハーブのフレッシュ度が凄い。これパンがどんどんすすんじゃって困ります〜☆(嬉しい悲鳴)


24

その「パン」も、予想をはるかに上回る美味しさ!外側はパリッ、中はモチモチ!なのはいうまでもありませんが、粉の味がウマ〜い!これは次のお皿の期待が高まりまする!


26

そして次に運ばれてきたのが店員さんオススメの前菜の一皿「Tropical Ceviche」

ス・・・スゴイ派手

まずは見た目に圧倒。まさかこんなお姿だとは・・。料理がきたとたんまわりの視線が一気に集中(笑)この青い液体はナニ?この器どうなってんの?などなどぐるぐる駆け巡るギモンを押しのけ一口いただくと・・・


27

ウマ〜〜〜!!絶妙に霜降りされた魚に熟したマンゴーやアボガド、そしてなんとツァンサイ!これがすんごい合うんですよ〜☆ウーン、さすがに「ベストシェフ賞」を何度も受賞しているシェフのお店だけあります。ちなみにこのタテにささってるブツは、植物のチップスとの説明。美味しかったんだけどなんだったんだろ?見かけはバナナっぽかったんだけど。


28

そして次は私たちの選んだメインの「Crabby Catch」
またまたお料理がデコレーションされています。


29

横から見るとこんな感じ。野菜をはじめいろんな食材が段々に積み重なっていて凄いボリューム!


30

グリルされた魚の上にはカニのサラダ、さらに上にカイワレ大根がのっています。さきほどのツァンサイといい、こちらのシェフは隠し味にナンプラーやしょう油をよく使うそうなので妙に納得。


31

魚の下には細長くスライスされ丁寧にグリルされた野菜が重ねられています。


32

そして一番下にはライスですよ〜。これはボリュームあるわけだ。で、お味はというと、モチロン最高特にソースがウマい。白いソースはココナッツベースのソースだそうで、それに少しコーンの味もする何とも不思議な味。でも美味しい!グリーンのソースと混ぜてぜんぶ一緒にたべると身体がフニャフニャになっちゃうウマさ(笑)


33

この頃になるとようやくサンセット。サンライズもいいですがサンセットもロマンチックでいいですねー♪


34

陽が沈んだら沈んだでまたとても美しい景色です。

そして調子に乗ってもう1品頼んだ私たち。


35

こちらはその頼んだ「I'O Crab Cake」
いちおう店の名前がついているからという単純な理由で注文した私(笑)。ブルーのお皿にドカンとのってやってきました。上には濃厚なクリームチーズが飾り絞りで。


36

まあ何と言うか「カニクリームコロッケ」のつなぎがない版?(笑)カニのほぐし身だけで作りました!的な(笑)。モチロン美味しかったです。

本当は最後にデザート!といきたいところだったけど予算オーバー気味だったので断念。まあお腹も一杯だしね。いや〜、満足満足♪ホント美味しかった〜。雰囲気はロマンチック、料理の味はとても繊細、とまさにフォーマルなお店として大満足の私たちなのでした。


37

といいつつ宿でまた1杯飲みなおす私たち(笑)


38

しかもヒコーキの中で食べずに持ってきたプレッツェルまで持ち出したりして・・・(爆)

そして明日は楽しみにしていたモロキニ島へのシュノーケリングツアー!ということでまたまた苦手な早起きです・・・、とほ。

|

« ハワイ旅行記7:カアナパリ散策、ランチ『Leilani's on the Beach (レイラニズ)』@マウイ島 | トップページ | 居酒屋:TOKIMEKI 彩風堂@荻窪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハワイ旅行記8:ラハイナ散策、ディナー『I'O イオ』@マウイ島:

« ハワイ旅行記7:カアナパリ散策、ランチ『Leilani's on the Beach (レイラニズ)』@マウイ島 | トップページ | 居酒屋:TOKIMEKI 彩風堂@荻窪 »