« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月30日 (火)

ランチ:ル・クール・ピュー(le coeur pur)@荻窪

070130_1
ここ荻窪にあるブーランジェリー『ル・クール・ピュー(le coeur pur)』のランチははっきりいって超お得。数年前初めて訪問した時はパン、ケーキのお店のつもりでパンを求めに行ったのだけど、

続きを読む "ランチ:ル・クール・ピュー(le coeur pur)@荻窪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月28日 (日)

パン:スイート系@吉祥寺『ダンディゾン(Dans Dix ans)』

070126_1

吉祥寺にあるここ『ダンディゾン』はパン好きの間では有名なお店。でもその場所がちょっと分かりづらい。住宅街の奥でしかもこのように小さな看板しか掲げていない。私なんか何度行ってもいまだにうっかり通り過ぎてしまう(苦笑)

続きを読む "パン:スイート系@吉祥寺『ダンディゾン(Dans Dix ans)』"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月25日 (木)

ねこ:お花畑のグリとハナ

070125_1_1
ベッドの上でまるまりおやすみ中のグリ。

続きを読む "ねこ:お花畑のグリとハナ"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年1月23日 (火)

ディナー:シーガル@熱海

いつもは都内の食べ歩き情報なのですが
本日は、お正月熱海に帰省した時に行ったレストラン『シーガル

続きを読む "ディナー:シーガル@熱海"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

ランチ:ゲウチャイ@新宿

また美味しいタイ料理を見つけてしまった〜。
新宿は『ゲウチャイ』というお店でランチを食べてきましたー。

ゲウチャイ』のお店はいくつかタイプがわかれているよう。本格的な宮廷料理をだすお店、カジュアルな屋台風のお店など。そして新宿は屋台風のほうでした。

続きを読む "ランチ:ゲウチャイ@新宿"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月18日 (木)

スイーツ:白金プリンほか@レトルダムール(LETTRE D' AMOUR)

荻窪ルミネにてここ『レトルダムール(LETTRE D' AMOUR)』というお店が目についたのでモンブランとプリンを買ってみた。

初めて聞くお店だったのだがプリンの名前に「白金」とつくので白金にお店があるのかなあと思ったらやっぱり本店は白金であった。どうやらここレトルダムールはチーズとチョコレートを使ったスイーツを中心にしているよう。しかも経営はあのカラオケで有名な『シダックス』だというのでやや驚いた。いろんな商売してるんだなあ。

オットはチーズ風味というここのお店のウリそうな『白金プリン』を、私は好物のモンブランでまずは試してみることに。


070118_1_1

まずは私の『モンブラン』
外観に気品があります。きれい。というのもここのシェフパティシエは銀座『和光』で経験を積んだ人ということで妙に納得

味はそうだなー、普通に美味しかったです。
うーん、見た目の美しさで期待が高まりすぎたかしら??なんかパンチにかけるというか・・。


070118_2

中身はこんな感じです。


070118_3

そしてオットの『白金プリン』
まず入れ物がよいですねー。


070118_4

昔、給食で出たヨーグルトを彷彿とさせます。
チーズ味のプリン、とあったがさていかがなものか?


070118_5

プリンは弾力がありやや固め。最近のとろけるプリンブームでやわらかいのが多い中なんか久しぶりにしっかりした固さのプリンを食べた気がした。

オット曰く、「ちょっと中途半端?」
私も一口いただきました。うーん確かに。
美味しいは美味しいんだけど、なんというかチーズ好きにはチーズの味がやや足りず、プリン好きにはややプリンぽさに欠けるというか・・・。まあこれはあくまで私たち2人の意見ですので。


070118_6

ショウケースを見ると他にもいろいろなケーキや焼き菓子が。次回は力をいれているというチョコレート系のものを買ってみようかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月16日 (火)

パン:@バニラ@ルセット(recette)

つ・・ついに買ってしまいました。『ルセット』のパンを!
正確に言うと抽選で購入なので当選して購入となったのですが。
ルセット』とはネット販売専用の高級パンのお店。パン好きの人なら一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

いちおう私もパン好きとあって以前からここ『ルセット』の高級パンはいつも心のどこかにひっかかっていた。
そして昨年末、何かの雑誌で目にしたのをきっかけに思い切って応募してみることに。そしてすっかり忘れていた先日にパンは突然届いたのでした☆

ちなみに今回買ったのは『@バニラ』というもので価格は3850円!しかもこれは「おしらせなし」という抽選結果の知らせがなく、当選の場合のみ届くというもので、他に「おしらせ付き」という当選の案内メールが届くものもある。こちらは同じ商品でも価格が異なり4400円。


070116_1_1

これがその箱。
まず箱からしてシャレてますよー。


070116_2

そっとあけてみると中箱にも「recette」の文字が。そしてふわっと広がる甘ーい香り。ますます期待が高まる瞬間!


070116_3

箱から出すとこんな感じで鎮座まします『@バニラ』様。


070116_4

同封されていた説明書には他の取り扱い商品と『@バニラ』の美味しい食べ方レシピが☆


070116_5

おそるおそるカット。こんな感じです。
パンは食欲をそそる黄色みがかった生地に、ナッツやドライフルーツやチョコレート等がちりばめられています。


070116_6


070116_7

外側は香ばしい焼き色


070116_9

おすすめの食べ方は「薄くスライスして常温で」とのことなので早速スライスして食べてみた♪


070116_10

おいしーです♪じわじわくる美味しさとでもいうのでしょうか。食べながらなんか顔が笑ってしまいました(笑)私、ヒジョーに表現ベタなので気になる方は来栖けいさん(美食家ライター?)の本などでチェックしてみてください。

ちなみに軽くトーストして食べるとバニラの甘みが強くなりこれはこれでかなりうまー!なのでした☆

全ての材料が最高品質でありながら、その製造過程も機械に頼ることなく全て人の力だというこの最高に手の込んだ贅沢パン。といわれるとやはり一度は食べてみたくなりますよね☆

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年1月15日 (月)

ディナー:串揚げ『風らい亭』@中野

070113_1

中野の飲み屋街のかなり奥にある『風らい亭』は美味しい串揚げをリーズナブルに楽しめるお店でもう何年も前から利用している。
最近近くに越してからはランチで利用することが多かったが、久しぶりに夜に行ってみた。

『風らい亭』を初めて知ったのはもう10年近く前だろうか。ぶらぶらして偶然入ってみたら見覚えのある小皿や串の味。
これはもしや銀座の『磯むら』?
と思い主人にきくと、やはりのれん分けとのことでした。しかしながら『磯むら』よりもはるかに低価格で同じ味を楽しめるのがここ『風らい亭』なのであった♪


070113_2

店内はカウンター14席とこじんまり。


070113_3

テーブルにあるのは『磯むら』おなじみ、魚の口がぱっくり開いた使用済み串入れや取り皿など。


070113_4

正面から見るとこんな感じ。あれ?今気づいたのだけどこの取り皿は『風らい亭』の『風』という字になっている??

さて夜のメニューはコース2種類とおまかせとがある。私たちはいつもおまかせで♪


070113_5

まずは『お通し』
今日は黄身のみそ漬けにたことわけぎの酢味噌和えみたいなもの。


070113_6

そして串揚げではおなじみの生野菜の盛り合せ。
これが来ると、「さあー、串を食べるぞーーっ!!」って気分がぐぐーっと盛り上がるのは私だけでしょうか?(笑)


070113_7

うずらとなんとかの串。ちゃんと説明されるんだけど忘れちゃいました(苦笑)でも美味しいことだけは覚えています☆


070113_8

ささみの中に明太子としそが入っている串。これさっぱりして大好き。ポン酢がよく合うのよ〜。


070113_9

そしてここのお店ウリ!の大アスパラ。磯むら時代からここのアスパラの大ファン。大きくてほどよく火の通った歯ごたえ抜群のアスパラの串の旨さといったら!世の中もっとウマい串揚げの店はたくさんあるんだろうけど私はここので十分満足♪


070113_10

白身魚にタルタルがかかったものとレンコン。とにかく全部旨い♪


070113_11

こちらはさつまいもにバターをあしらったもの。うまいー。


070113_12

070113_14 そしてオットは私より早く『ストップ!』の声
そしておぶ漬けを注文(最後に必ず炭水化物でシメないと気が済まないタイプ)

私はその後数串注文したあと『ストップ!』


070113_13

そしたらなんと!「サービスです」とアップルパイの串!
をいただいちゃいましたー♪
火がとおることでシナモンの香りがふわーっと広がり食欲をそそりまする。あたたかいリンゴの甘みにサクサクの衣。ああ〜なんて美味しいんでしょう〜(うっとり)食後に甘い物が欲しくなるタイプの私としてはもうとろけるようなサービスでございました!

とにかくここ『風らい亭』にはこれからも何度も通うのだ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月12日 (金)

ねこ:ねこ in 熱海

年末年始はオットの実家である熱海に猫ズを連れて帰省した。
猫と一緒の移動は昨年夏の長野と今回で2度目。

出発は明け方4時過ぎ。
モチロン渋滞を避け少しでも早く到着するため。(猫のため・・)
今回もいや〜2匹で鳴きまくってくれました(涙)出発から到着までずーーーっと鳴きっぱなし(苦)
そのプレッシャーのおかげか1時間半で到着
(ふだんは3時間くらい)
しかし毎回これじゃあ大変だー、なんとか車に慣れさせたいものだなあ・・・。

ということで熱海での猫フォトを。
といっても完全室内飼いなので部屋での写真ばかり。


070112_1_2

移動で疲れたのでしょうか、ホットカーペットでうとうとグリ。


070112_2_2

このおしりの丸みがなんともたまらない。がしっ!と両手で包み込みたくなる欲求を抑えつつ見守るわたし。


070112_3
そこにあちこち探検し終えたわんぱくハナがちょっかい。


070112_4
遊びにあきて置き物のように寝る2匹。じゅる、かわゆい・・・。つい見入ってしまう。


070112_5
気がつくとこんな格好になっていた。Tの字みたい。
移動おつかれさまでしたー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月10日 (水)

スイーツ:ボンボンショコラ@テオブロマ(THEOBROMA)

初めて『テオブロマ』のボンボンショコラを買ってみた♪
新宿三越の地下にあるこのショップの前をいつも素通りしていたのだけど、よくよく見たらあの有名なチョコレート店『テオブロマ』ではないか。渋谷方面に行かないと買えないと思っていたらこんなところに支店があったとは。しかも今まで気づかなかったなんて(苦)


070110_1

今回は初めてなので、いちおう店員サンにおすすめをたずねたりしながら3つ買ってみた。


070110_3

まずは『カリペ』
これは店員のおすすめ(というかよく売れるやつを教えてくれた)
刻んだナッツ入りガナッシュの上にナッツのクリームがのっているというナッツナッツしたもの。


070110_4

そして私が選んだ『ラコンセプション』
ラムが練り込んであるという説明を読みチョイスした。(逆にウイスキーボンボンのようにチョコの中にお酒が入っているタイプは苦手なので)
うん、想像どおりの大人の味♪、美味しい。


070110_5

ちなみに横から見た図。うーん可愛らしい形。


070110_6

そして『バルロベント』
ピスタチオを練り込んだダマンドをビターチョコでコーティングしてあるものとのこと。
なんといってもピスタチオが大好物なので迷わず購入。
これウマーイ!!割った写真を撮ればよかったなーと思うのだけど、中は本当にキレイなピスタチオ色なんです。外側のダークチョコとの相性がこれまたなんとも抜群ですっかりやられちゃいました!これ絶対また買っちゃう。

さすがテオブロマ、他のも試したくなっちゃうお味でした。とはいえ一度に何個も買うと懐が痛む・・・ので、今回みたいにちょこっとずつ買っては味くらべしていこっかな〜☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 6日 (土)

ランチ:エレファントキッチン(Elephant kitchen)@三鷹

070106_1

ここ三鷹にある『エレファントキッチン』は私の大のお気に入りのお店♪品のいいタイ料理が食べられる。
ランチでは特にお世話になっていて何度行ったかわからないほど。月〜金はサラダ、スープ(麺類にはつかない)、ライス、飲み物つきで1000円前後。土日はホリデーランチでまた別メニューとなる。

今日は本日のおすすめ『パッド・パク・ルーアミット・ムークロップ』(かりかり豚といろいろ野菜のピリ辛炒め)にしてみた。


070106_2

070106_13 店内はとにかくエレファントというだけあってあちこちに象のオブジェが。ソファのクッションも象。どれもとても可愛らしい。


070106_3

テーブルは広めで大きく、生花が飾ってありとても居心地がいい。調味料などが品よくまとめられている。


070106_4

そしてタイではおなじみの卓上調味料。唐辛子入りナンプラー(辛い)、唐辛子入りお酢(辛くない)、粉唐辛子の3つ。ちなみに今まで行ったタイ料理のお店でここの調味料入れが一番気に入っている。ぽってりと厚みのあるセラドン焼で、何といっても受け皿が蓮の花というところが素敵!自分の家にも真剣に欲しい!


070106_5_1

まずはサラダ。タイではこういったサラダは出ないのでおそらく日本のランチに合わせてなのでしょうか。野菜はフレッシュでやや太めの千切りが歯ごたえがあって美味しい。ちなみにドレッシングは和風。


070106_6

そしてスープ。薄い塩味に冬瓜のようなものが入っていて、私はいつもこれにテーブルの調味料を入れまくり、好みの味にしています。唐辛子入りのお酢をたっぷりに唐辛子入りナンプラーを少したらすとうーん絶品☆この中にご飯を入れて食べるとこれがまたうまいんだ〜♪


070106_7

そして『パッド・パク・ルーアミット・ムークロップ』
想像と違う感じだったが、もうみるからに美味しそう〜☆


070106_8

一見普通の野菜炒めですが、いやはや味はしっかりタイしてました、うまい、うまい。野菜はどれもしっかりと歯ごたえがあり、とても丁寧に作られていることが食べてよくわかる。


070106_12

これに調味料をぶっかけ、このようにタイ米を投入、ぐちゃぐちゃに混ぜて口の中にほおりこむともう、し・あ・わ・せなのだー。それにしてもタイ料理ってなんでこんなにタイ米があうんだろー。日本のお米じゃ絶対ダメなんだよな〜。


070106_9

よくみるとニンジンがさり気なくカービングしてあったりしてニクイ。


070106_10

070106_11 そして食後はすすめられた『菊の花のハーブティー』
ほっとするお味で見た目もとってもキュート☆タイではこれに砂糖を入れて飲むとのことだが私はストレートでいただいた。

いつ行っても何を頼んでも『エレファントキッチン』ははずれがない大満足!のお店なのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »