« ねこ:お花畑のグリとハナ | トップページ | ランチ:ル・クール・ピュー(le coeur pur)@荻窪 »

2007年1月28日 (日)

パン:スイート系@吉祥寺『ダンディゾン(Dans Dix ans)』

070126_1

吉祥寺にあるここ『ダンディゾン』はパン好きの間では有名なお店。でもその場所がちょっと分かりづらい。住宅街の奥でしかもこのように小さな看板しか掲げていない。私なんか何度行ってもいまだにうっかり通り過ぎてしまう(苦笑)

070126_2

この看板の後ろの階段を下るとダンディゾンはあります。店内はパン屋というよりまるでブティック。雑誌などでよく紹介されているので店内の様子は知っていたが、それでも初めて訪れた時はそのあまりのスタイリッシュぶりにびっくりしたものです。

たまにしか行かないので、行くといつも大量買いして冷凍保存する私。そんなパン達を何回かに分けてご紹介。今回はスイート系のパンを3点ほど。


070126_3

まずは『ココ』
白いんげんを使ったつぶ餡の、いわゆるあんぱん。かなり小ぶりな手の平サイズ、1個150円。


070126_4

中身はこんな感じ。美味しくて1個じゃ物足りないなー。実際やろうと思えば一口でいけちゃう?!(試してないけど)


070126_5

お次は『ランティーユ』
こちらはきび砂糖と緑いんげん豆を使ったあんぱん。もう〜、この外観!私を食べてみてーと言っているような顔に見える〜。


070126_6

中身はこんな感じ。よく見ると餡の色が深い緑色をしているのがわかる。


070126_7

なんか上の『ココ』にしろこの『ランティーユ』にしろ、あんぱんで外側の生地がこんなにリッチなものは初めて食べたかも。しかも不思議なほど餡とよく合うんだよなー。


070126_9

そして私の大・大・大好き!で毎回買ってしまう『グラッパ』
とてもいい具合にシロップ漬けされたサルタナレーズンが、これでもかこれでもかという程ギッチリ!!


070126_10

見てください、このみっつりぶりを!もはやパンを食べているのかレーズンを食べているのかわからなくなるほど。噛むとじゅわっと・・・まさにじゅわっ!ときますよ。ああ書いていたらまた食べたくなってきた〜。

アンパンだけでなくダンディゾンのすべてのパンにいえることと思うのだけど、パンの生地の味が本当にリッチ。またそれがこのお店の特徴でもあると思う。卵やバターをたっぷり使っていながら、かといってしつこくなく繊細で優しい味がする。であるから、パンはやっぱりハード系よ!という人にはやや物足りないかもしれない。でもこの店はこれが個性なんだなーと思うのでした。

|

« ねこ:お花畑のグリとハナ | トップページ | ランチ:ル・クール・ピュー(le coeur pur)@荻窪 »

コメント

コメントありがとうございます。美味しいですよ〜。サイズが小さめなのも色々なパンが楽しめてgoodなんです。

投稿: PIP | 2007年1月31日 (水) 16時26分

美味しそうです。

投稿: ペイザン | 2007年1月30日 (火) 19時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/179639/5070200

この記事へのトラックバック一覧です: パン:スイート系@吉祥寺『ダンディゾン(Dans Dix ans)』:

« ねこ:お花畑のグリとハナ | トップページ | ランチ:ル・クール・ピュー(le coeur pur)@荻窪 »